引越し用段ボールを無料でもらう方法があった!こんなダンボールが使える!



 

引越しが決まったけど、ダンボールって自分で用意するの?

ダンボールはどんなものでも大丈夫?

 

 

Original update by : 写真AC

 

引越しが決まったら、さあ、荷造りを始めましょう!
あっ、その前にダンボールを準備しなくっちゃ!

一般的に、引越しに必要なダンボールは1人当たり20個くらいだそうです。
このダンボール、どこで手に入れたら良いのでしょうか?

 

何かとお金のかかるお引越し!

無料でゲットする方法があるとしたら、お財布も大助かりです!(^v^)

 

今回は、ダンボールをお得にゲットする方法と、
引越しに適したダンボールの見分け方について

お伝えしたいと思いま~す。

ホームセンターで買っちゃう前に、是非、チェックしてみてくださーい!(^O^)/

 

引越しで使うダンボールはどうやって用意する?

SPONSORED LINK

 

 

引越し用ダンボールの入手方法は2つ、
ズバリ!「買う」か「もらう」か、です!

 

まず、買う場合、ネット通販で宅配してもらえば楽ちんですよね。

お値段はサイズにもよりますが、10枚で1200円~3000円くらいでしょうか。

サイズが揃っていてキレイなので、大事な衣類を入れても安心です。

 

今すぐ荷造りしたい~!という方には、ホームセンターでも売っています。

お値段はネット通販より少しお高めですが、
時間が無い時や、2~3枚足りない時の補充に便利ですね。

 

でも、このダンボール。
引越しが終わったら結局捨ててしまうんですよね(ToT)/~~~

そんなもののために、お金はかけたくないよ~。

 

 

ならば、もう一つの入手方法「もらう」でいきましょう!

 

でも、もらうっていったいどこで!?
それでは、もらう場合の具体的な方法を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

引越し見積もり時にダンボールを頼むと無料でもらえる!?

引越し業者にお願いする時、ホームページやチラシに
「ダンボール無料」って書いてあること、ありますよね。

 

そういうところにお願いすれば、
ダンボールって無料でもらえるんじゃないの?

答えはYes!ですが、必ずともYesとは言えないのです。

 

というのも、ダンボールが無料の場合は、
その分他の部分で上乗せされている事があるからです。

でも、契約の時にダンボールを持ってきてもらえるのって、
自分で手配することを考えたら、とても魅力的です。

 

出来るだけたくさんの業者から見積もりを取って、
お値段に納得できたら、引越し業者からもらうのが最強だとおもいます。

 

でも、お値段に折り合いがつかなかったら…?

ダンボールは自分で準備して、その分引越し代金を安くしてもらう。
と、いう手もありますね。

 

では、いったいどこに行けば、
無料でダンボールをゲットすることができるのでしょうか?

 

引越し用ダンボールを無料でもらえる場所もある!

Original update by : 足成

 

まず、ダンボールをもらえそうなお店を探しましょう。

 

まっさきに思い浮かぶのがスーパーですね。
レジの近くに「お客様用ダンボール」と書かれたワゴンがあります。

あそこのダンボールなら、恥ずかしがり屋さんでももらいやすいですね。(*^。^*)

 

ただし、大量にもらう場合は、やっぱり、お店の人に一声かけた方が良いでしょう。

それから、基本的に買った物を入れるために用意されているので、
比較的小さいダンボールしか置いてなかったりします。

 

もっと大きなサイズが欲しい場合は、
ドラッグストアに声をかけてみましょう。

紙おむつなどの大型ダンボールが手に入るかもしれません。

 

他には、カーショップもいいですね。
ホイールが入っていたダンボールは、大きくて丈夫です。

 

電気屋さんも、候補に入れてみましょう。
うまくいくと、梱包用のプチプチもゲット出来るかもしれません。

 

初めは店員さんに声を掛けるのが恥ずかしいかもしれません。

でも、お店はお金を払ってダンボールを処分しているのですから、
逆に歓迎されることもあるのです。

だからと言って、無断で持って行くのはダメですよ~!(>_<)

 

ところで、ダンボールならどんなものでも良いのでしょうか?
ダンボールにも種類があるのでしょうか?

 

段ボール選びにはコツがある!

まずは、なるべくキレイなダンボールを選びましょう。

スーパーなどで、野菜が入っていた物はやめておきます。
湿気や虫が心配だからです。

 

次に、そのダンボールに元々どんな物が入っていたのかよく見てみましょう。

ペットボトルなどの飲料が入っていたものと、
衣服などの軽いものが入っていたものでは、箱の強度が違っているはずです。

運んでいる最中に底が抜けてしまった!(>_<)
なんて事が無いように、自分の荷物に合ったダンボールを探しましょう。

 

それから、出来るだけ同じサイズの箱を、集めた方が良いでしょう。
トラックで走っている時に、サイズがバラバラだと荷崩れしやすいからです。

3月の引越しシーズンになると、ダンボールも争奪戦になります。
欲しいタイプのダンボールが決まったら、早目にお店に声をかけておきましょう!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ダンボールを無料で手に入れようと思ったら、いろいろと手間暇がかかりますね。

でも、コツさえつかんでおけば大丈夫です!

荷造りはダンボールが無いと始まりません。
早目に準備して、賢くお引越ししましょう(^O^)/

 

不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑