たけのこのあくぬきってどうやるの?基本的な保存方法は?



たけのこをたくさんいただいたけど、
あくぬきしないと食べられないよね(;^_^A

すぐには食べきれないし、
うまく保存したいけどどうすればいいのかな??

image1

Original update by : イラストAC
 

春の味覚でおなじみのたけのこ。たけのこ掘りのおすそわけにたくさんいただいて、うれしいけれど困ってしまうのがあくぬきと保存の仕方ですよね。新鮮なうちに食べたいけれど、あくぬきがちゃんと出来ていないと美味しくないたけのこになってしまいます。

この機会に、正しいあくぬきのやり方をマスターしておきたいですよね。基本のあくぬきの仕方や、あくぬきしたあとのたけのこの保存方法など、覚えておきたい知識についてまとめてみました。

春のたけのこ、その美味しい風味をぜひ味わってみてくださいね。

 

 

たけのこの基本的な保存方法は

SPONSORED LINK

 

 

たけのこの基本的な保存方法とは、どんなものなのでしょうか?

 

たけのこは鮮度が落ちると苦みが出てしまうため、新鮮なうちにあくぬきをして、タッパーなどの密封容器に入れて、ゆで汁ごと冷蔵庫で保存します。

またゆで汁からあげて、水をいれた容器にいれて保存する方法もあります。この場合ゆでたたけのこからも、あくが出てきますので、毎日水を替える必要があります。

 

この保存方法の場合、ゆで汁と一緒の時は3日、水に入れて水を替えながらの保存では1週間程度しか保存出来ませんが、濃い塩水に浸けると1ヶ月程度保存が出来ます。そのままでは塩気がきついため、料理に使う時には、呼び塩といって薄い塩水につけて塩を抜いてから使います。

 

ではたけのこのあくぬきは、どのような方法ですればいいのでしょうか?

その方法についてご紹介します。

 

たけのこのあくぬきってどうやるの?

たけのこのあくぬきはどうやってするのでしょうか?

 

たけのこのあくぬきは、米ぬかを使ってゆでる方法が一般的です。

 

たけのこを米ぬかであくぬきする理由は、たけのこ特有のえぐみを取り除き、うま味を引き出すためです。たけのこ特有のえぐみは「シュウ酸」と呼ばれる成分によるものです。米ぬかに含まれるカルシウムがシュウ酸に作用し、えぐみを感じない成分に変化します。

 

また米ぬかに含まれる脂肪分やアミノ酸が、たけのこの繊維を柔らかくし、うま味を引き出します。そのため、たけのこをゆでるときに米ぬかを使うのです。

 

では米ぬかを使ったたけのこのあくぬきについて、ご紹介します。

まずたけのこを水洗いし、先端を全体の1/5ほど切り落とし、
切り取った部分に垂直に切れ目をいれます。こうすると火の通りがよくなります。

底の方も汚れていたら1cmほど切り落とし、赤い根の跡は薄く取ります。

たっぷりの水に、米ぬかと赤唐辛子を入れ、強火にかけます。
沸騰したら弱火にし、落としぶたをして1時間以上ゆでます。

根元に竹串が通るようになったら火を止め、ゆで汁につけたまま冷やします。
さめたらよく水洗いし、切り目から皮を開くようにして皮をむきます。

 

水の量と米ぬかの量の目安ですが、水はたけのこがかぶるぐらいの量が必要です。

鍋の大きさやいれるたけのこの大きさによっても変わりますが、
ぬかは水10カップに対して1カップ、赤唐辛子は1、2本が目安となります。

 

また米ぬかの代わりに、米のとぎ汁をつかった方法もあります。ゆでるときに水と米ぬかの代わりに、米のとぎ汁をたけのこがかぶるほど入れ、ゆで方は米ぬかのときと同じです。また家に大きな鍋がないときには、いくつかに切り分けてからあくぬきをしても問題はありません。

 

皮があるとたけのこが柔らかくなりますが、むいてゆでても問題はありません。
ただし皮をむくときに、怪我をしないように気を付けてくださいね。

 

それではあくぬきをしたたけのこを使って、簡単に作ることが出来るレシピをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

簡単に作れるたけのこレシピはある?

image2

Original update by : ぱくたそ

 

簡単に作れるたけのこのレシピにはどんなものがあるでしょうか?

たけのこといえば、その風味と食感が生かせるのは煮物です。今回は簡単に作ることが出来て、お弁当のおかずにもなる「たけのこの煮物・おかかあえ」をご紹介します。

 

 

材料はたけのこ小3個に対して、だし汁2カップ、砂糖大さじ1と1/2、
薄口しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、塩小さじ1、かつおぶし10gです。

作り方はたけのこをいちょう切りか半月切りにし、
鍋にたけのこと調味料をいれ、落としぶたをして20分から30分煮ます。

かつおぶしを入れて混ぜ、火を止めます。ここで一度冷ましておくとたけのこに味が染みて美味しくなります。

たくさんたけのこをいただいた時には、たくさん煮ておいてお弁当のおかずにしたり、
この煮物を天ぷらにしても美味しくいただけますよ。

 

春の野菜については、こういった記事も読まれています。

覚えておきたい主な春野菜の種類とは?美味しい食べ方は?

 

まとめ

いかがでしたか?

 

あくぬきをしたほうが、たけのこが美味しく食べられる理由がお分かりいただけたでしょうか?

たけのこはわかめとも相性がいいので、煮物だけでなく味噌汁の具としてもおすすめです。

春の味覚・たけのこをいろいろな料理に活用して、
冬に縮こまった体を元気にしてあげたいですね(o^∇^o)ノ

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

img_57342a8e3118d
埼玉県ならではの葬儀の習慣とは?参列者が変わった格好をする?

今度、埼玉県で葬儀に参加することになった…( ̄Д ̄;; 何か変わ

img_572c0a8411a4b
パーティーなどの立食スタイルでの食事マナーは?NG行為はコレ

初めての立食パーティーにドキドキ。 普通のお食事パーティーと何が

img_57cf7afcacb16
「唐土」と書いた時の読み方は?一体何を指す単語なの?

歴史小説とか読んでると、「唐土」って出てくるけど、 どう読むんだ

%ef%bc%91
越生梅林ってどんな場所?毎年開催される梅まつりとは?

生越梅林は、どこにある梅林なの?有名なのかな? 梅まつりの詳細を

%ef%bc%91
春の七草である「せり」に込められた意味とは?肝心の栄養価は?

せっかく七草粥を食べるなら、七草の意味を知りたいけど、 このせり

PAGE TOP ↑