パソコンの掃除方法は?たまにはハードの中もキレイにしてみよう!



パソコンの調子が悪いのは、内部に溜まった埃のせい?

本格的に掃除するには、分解するしかないの?

 

Original update by : 写真AC

 

パソコンって、意外と汚いですよね。^_^;

キーボードの隙間にお菓子のクズが溜まってたり、消しゴムのカスが詰まってたり・・・
そんな時はキーボードの上から掃除機をかけたりして、表面をキレイにしたりしますよね。

でも、今回はそんな小手先のお掃除ではありません。
ハードの内部を徹底的にお掃除してみたいと思います!

 

ハードの中って、埃が凄いんですよ。

埃が原因で熱がこもってしまい、パソコンが故障する・・・
これって良くあることなんです。

今回はパソコン内部を本格的にお掃除する方法を調べてみました。
最近パソコンの調子が悪くてイライラしてる方、是非、お試しを。\(^o^)/

 

パソコンの掃除を本格的にやるために必要な知識を得よう

SPONSORED LINK

 

 

まず、いきなり分解しないでください!\(◎o◎)/

パソコンは精密機械です。

不測の事態を想定し、慎重に事を運びましょう。

 

分解してお掃除した後、どんな不具合が想定されるかというと、

  • 外した部品を元に戻せない
  • 掃除した後パソコンが起動しない
  • 掃除した後ファンから異音がする

などが挙げられます。

 

パソコンのパネルを開けるのは初めてという方は、配線などはなるべく手を付けず、
自分で元に戻せる範囲で解体しましょう。

たまたま壊れかかった部品が、掃除のタイミングで壊れてしまう事も無いとは言えません。
埃が移動したことが原因で、電源ユニット内でショートすることも考えられます。

一番埃の溜まるファンですが、圧力を加えた結果ファンの軸がずれてしまい、
異音を発生させてしまう事もあります。

 

これらの事が発生することを考慮して、不具合が出ても自己責任でお願いします。m(__)m

 

先にデメリットをお伝えしてしまいましたが、掃除することで得られるメリットもたくさんあります。

  • うるさい音が軽減される
  • 冷却、排熱がうまくいくようになり、機器が長持ちする
  • 埃による機器のショート、破損が減少する
  • 埃が原因だった不具合が無くなる。

 

電気基盤の上に埃がのっているわけですから、そのままにしておけば、
熱によってショートしてしまい、最悪火災になることもあり得ます。

自分で出来る範囲だけでも、掃除しておいた方がいいですよね。

 

では実際にパソコンを掃除する前に、どんな点に注意したらいいのか、具体的に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

掃除の仕方の基本とポイントとは?

まず、解体する前に準備をしましょう。

大事なデータは全てバックアップを取ってありますか?
バックアップは必ず行ってください。

 

作業は、電源を切ってパソコンが十分に冷めてから行います。
コンセントやマウス、LANケーブルなど、外側に付いている配線を外しましょう。

 

次に道具を準備します。

  • ドライバー・・・パネルを開ける時に使います
  • エアーダスター・・3缶くらいあるといいです。逆さにしても大丈夫なモノが◎
  • 掃除機・・・細いノズルで使います
  • 乾いた柔らかい布・・・埃を拭き取ります
  • エアブロアー、エアブロアーブラシ・・・両方とも100均で買えます

他に綿棒、軍手などがあると便利です。
外したネジを入れておくモノも必要ですね。

 

エアーダスターで埃を吹き飛ばす時、内部で移動させるだけでは意味がありません。
吹き飛ばす場所を考えて使いましょう。

掃除機はノズルが部品に当たらないように、そっと吸い込むイメージでかけます。

また、静電気が発生しやすいフリースなどの服装は避けて下さい。
特にパソコン内部に触れるときは、ドアノブなど金属に触れて放電させてください。

 

では、実際にお掃除していきましょう。

 

パソコン本体の分解の仕方を学びましょう

Original update by : イラストAC

 

まず、パソコン本体の外側から掃除していきましょう。

 

表面の埃を柔らかい布で丁寧に拭いて下さい。
汚れが落ちない時は、中性洗剤を含ませて拭いた後、固く絞った布で拭きます。

この時、絶対に本体を濡らさないでください。
通風孔は掃除機で埃を吸い取って下さい。

 

続いて、パソコンの内部を掃除していきましょう。

取り扱い説明書を読んで、カバーを外して下さい。
まず、目に見える大きな埃を取り除きます。

中の配線を取り外せる方は外して下さい。
元に戻す自信の無い方は、外さなくてもいいです。

出来る範囲でやりましょう。

 

細かい埃をブラシや綿棒で丁寧に取り除いたり、
エアーダスターを使って、埃を外側に出していきます。

力加減に気を付けて、余計な圧力を掛けないようにしてください。

 

詳しい手順は下の動画を参考にしてください。

(配線を外さない掃除方法です)

 

ノートパソコンの方はこちらを参考にしてください。

掃除が終わったら、パソコンを起動させて下さい。

万が一起動しなかった場合、次の事を確認してみて下さい。

  • プラグが奥まで正常に挿さっているか。
    電源ユニット本体のスイッチがオフになっていないか
  • 画面が真っ黒で起動しない場合は、メモリを抜き差ししてみて下さい

 

それでも起動しなかった場合は、残念ですが修理依頼をしてください。

 

お掃除は以上で終わりです。

とにかく丁寧に、優しく掃除することを心がければ、それ程大変な作業ではないですね。

 

今後も最低でも1年に1度はお掃除していきたいですね。

梅雨に入る前、湿度の低い5月頃が、お掃除に最適な時期ですよ。(^_-)-☆

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

埃はパソコンに取って大敵です。
出来ればこまめにお掃除してあげたいところです。

掃除が原因で故障してしまったら…と考えると少し怖いですが、
手順さえ覚えてしまえば意外と簡単です。

埃を取り除いて、快適なパソコンライフを送りましょう。(^O^)/

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑