血糖値とダイエットの関係は?野菜から食べると効果がある?



ダイエットがなかなか上手くいかない
血糖値が気になるけど、血糖値がなんだかわからない
実は血糖値老若男女関係なし大事なものなんです。
”食事は野菜から”

ダイエットを調べれば毎回と言っていいほど出てくる言葉ですね。

では、なんで野菜から食べなきゃいけないのでしょうか。

野菜を先に食べてお腹をいっぱいにする。

それも間違いではありません。
でもそれだけじゃないんです。

今回は

・血糖値とは?
・血糖値とダイエットの関係
・血糖値と野菜の関係
・正常な血糖値
の4つについてお伝えしたいと思います。

どんなものなのかがわからないとなにもできませんよね?
仕組みが分かればダイエットも楽しくなるかもしれません。

ダイエットが上手くいかない、
歳をとったから血糖値が気になる、
病院で検査したら血糖値が高いと言われた、
そんな悩みの参考になればなと思います。

それでは、いきますよ~!

⑦

血糖値とは?

SPONSORED LINK

血糖値が高い、低い、血糖値を下げる効果がある、など
テレビでもネットでも情報が溢れています。

でも”血糖値”って??

血糖値とは…
血液中に含まれている”ブドウ糖”のことを”血糖”
血液中に流れている血糖の量”血糖値”といいます。

炭水化物(糖質)を摂ると体内でブドウ糖に分解され、
血液中に入るため、血糖値が高くなります。

血糖値が高いことが原因でなる病気の代表が”糖尿病”
低くても”低血糖症”などの病になる可能性がでてきます。

つまり、高くても低くてもいけないんです。

血糖値とダイエットは関係があるの?

あまり関係なく感じる2つですが…
実はとても深い関係があるんです。
血糖値が下がると、食欲を感じます。

ここでたくさんの炭水化物を摂ると、血糖値が急に上がります。
食後少し時間が経つと
その反動血糖値が急激に下がり
再び、食欲がやってきます。

この繰り返しで食べ過ぎてしまうんです。

糖はエネルギーの源。
エネルギーに変えてくれるのは”インスリン”という物質です。

ですが…血糖が高いと『もう糖はいらない』と判断し
脂肪へと変わり貯めてしまうんです。

血糖値に深くかかわるのが”有酸素運動”

食前の有酸素運動は血糖値を下げる働きをします。
糖尿病患者の方に病院でも進められることですね。

逆に食事から約1時間後の有酸素運動は
脂肪を燃焼する働きがあります。

これによって脂肪が分解され、脂肪が糖へと変わるので
一時的に血糖値が上がり空腹が抑えられるのです。

血糖値のこともよく知ることで
ダイエットの成功の道が見つかりそうですね。

血糖値を下げるには野菜を食べるといいの?

⑧
食物繊維のたくさん入ってる食品を食べることで
腸内の糖質の吸収を緩やかにしてくれて
血糖値が急激に上がるのを予防してくれます。

主食のごはんや、おかず(主菜)の食べ過ぎ、
脂質と糖質の摂りすぎを抑えてくれて
カロリーコントロールに役立ちます。

これがダイエットでの定番、”野菜(サラダ)は先に食べる”理由ですね。

食物繊維を摂ることによって
”インクレチン”という食欲を抑える働きのあるホルモンの分泌も促されます。

野菜を5分以上かけて食べて、
主菜などを食べ、
ご飯を食べるのは野菜を食べてから10分以上後が
良いとも言われています。

野菜は1日500g以上必要です。

ちなみに正常な血糖値ってどれくらい?

血糖値は食前と食後差が激しいです。

その理由は炭水化物が分解され、ブドウ糖となり血液中に入るからでしたね。

まずは正常値から見てみましょう。

空腹時の血糖…100mg/dl未満
食後2時間の血糖…140mg/dl未満

年齢でも差があり、また食べるものによって血糖の上がり方は変わってきます。

では次は糖尿病の疑いのある数値を見てみましょう。

空腹時の血糖…126mg/dl以上
もしくは食後2時間の血糖…200mg/dl以上

どちらかでも数値が超えた場合糖尿病の疑いがあります。

この数値手前で対策をしたいですね。

血糖値の関係する病気
高血糖…糖尿病、膵炎、肝炎、肝硬変など
低血糖…肝臓がん、糖原病、グラトース血病など
血糖を下げる働きがある”インスリン
血糖を上げる働きがある”グルカゴン
どちらも膵臓で作られています。
実はすごく大事な臓器”膵臓”
毎日臓器たちの細かい調整があるからこそ元気に過ごせるんです。
これらのことを踏まえて
楽しく食事や運動
毎日健康に生活できるように頑張ってみてください。
不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑