小松基地で開催される航空ショーとは?詳しい日程やアクセス方法は?



小松基地で開催される航空ショーってどんなものなの?

車で行く場合、駐車場とか大丈夫?

 

Original update by : 写真AC

 

自衛隊の広報の一環として行われる航空ショー。
日本各地にある、航空自衛隊の基地で、行われています。

普段は立ち入り禁止の基地内に入ることが出来、様々な戦闘機を見学できるので、
航空マニアには堪らないイベントですが、そうでない方も十分楽しめる内容になっています。

今回は、石川県小松市にある、小松基地航空祭について調べてみました。
今年初めて行く方は、絶対にチェックしてくださいね。(^_-)-☆

 

小松で開催される航空ショーとは?

SPONSORED LINK

 

 

 

昭和36年に開設された小松基地は日本海側で唯一、戦闘機部隊が所在する基地です。

諸外国との位置が航空機で約1時間と近いこともあり、国籍不明機を警戒する、
対領空侵犯措置の任務を行う、大切な基地でもあります。

 

今年も小松基地での航空祭、正式名称「’16航空祭 in KOMATSU」が開催されます。

全国各地の航空祭で一番人気と言えば、航空祭の華、ブルーインパルスですが、
小松基地での最大の見所はF-15の展示飛行です。

大型のF-15イーグル8機による大編隊は非常に迫力があり、
これを目当てに全国から航空ファンが駆けつけてきます。

 

その他にも派手なフライトで有名な小松救難隊による救難展示も見逃せません。
もちろん、ブルーインパルスによる飛行展示も行われますので、ダイナミックな航空際となります。

それでは、具体的な日程を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

小松の航空ショーの詳しい日程は?

小松基地航空祭は、例年9月に開催されます。

2016年の日程はまだ発表されていませんが、2015年は9月21日(月・祝)でしたので、
今年もその辺りに行われると思われます。

シルバーウィークと重なるため、遠方からもたくさんの人が訪れます。

時間は7:45~15:30まで。雨天決行です。

 

参考ですが、以下は2015年の展示飛行のプログラムです。
今年も同じような内容になるのでは?と言われています。

 

6空団によるイベント

7:45~8:40 F-15戦闘機によるオープニング飛行
8:55~9:20 F-15戦闘機の飛行イベント
10:05~10:20 F-15戦闘機の飛行イベント
10:20~10:55 F-15戦闘機の編隊飛行

 

救難隊によるイベント

7:45~8:40 落下傘降下
10:20~10:55 F-15による救難展示

 

他部隊のイベント

9:20~9:40 F-2戦闘機の訓練展示
12:35~13:00 ブルーインパルスによるウォークダウン
13:00~13:50 ブルーインパルスの飛行演技

 

次に小松基地までのアクセス方法を見ていきましょう。

 

小松基地までの主なアクセス方法とは?

Original update by : 写真AC

 

航空自衛隊小松基地は、民間の小松空港に隣接しています。
なので、飛行機で来てそこから徒歩で基地に行く方も結構います。

電車の場合、金沢からだとJR北陸本線で約40分。
JR小松駅東口から基地まで、有料シャトルバスが運行されます。(往復500円)

 

車で行く場合は、北陸自動車道・小松ICから車で5分です。

基地内には駐車スペースがありませんので、無料の臨時駐車場に停めて、
そこから有料のシャトルバス
で基地に向かいます。

 

臨時駐車場は2か所。

  • 串工業団地臨時駐車場(串町工業団地)
  • 鉄工団地臨時駐車場(工業団地1丁目)

シャトルバスは料金300円ですが、大変混雑するので時間に余裕を持って行動しましょう。

 

他に、小松駅付近に民間の有料駐車場がありますが、早朝に満車になりますので、
早目に現地に着くようにしましょう。

 

バイク、自転車は基地内に駐輪スペース設置されています。
場所は正門近く、基地東門近くの2カ所です。

シャトルバスの混雑に嫌気をさして、小松駅から基地まで徒歩で向かう方もいます。
3.5Kmの距離なので、足に自信のある方はお試しを!

 

小松の航空ショーへ行くならツアーもおすすめ!

駐車場のことを考えると、ちょっと憂鬱になった方もいらっしゃるのでは?

そんな方には、ツアーがおすすめです!

前日の夜出発の弾丸ツアーから、周辺の観光まで付いた
優雅なツアーまで様々なツアーが組まれています。

 

だいたい、2か月前位から募集が始まります。

・ブルーストーク
・読売旅行
・クラブツーリズム

この3社が、航空ショーツアーで有名な会社です。

 

お値段は9,000円前後~45,000円前後と、ツアー内容によって随分幅があります。
当日、航空祭を見に行くために、例年どこも大混雑しています。

公共の交通機関はもちろん、周辺SAも前夜から現地へ向かう車でいっぱいです。

その点、ツアーは現地まで運んでくれるので、
渋滞に巻き込まれて見逃すというような心配はありません。

やはり、現地までスムーズに行けるというのは最も大きなメリットですよね。

団体行動になるので、どうしても時間が制限されますが、
駐車場などに関するイライラは解消されますよ~。(^o^)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本海側最大の航空ショー、’16航空祭 in KOMATSU。

ブルーインパルスだけではなく、
F-15戦闘機の華麗な飛行も見られる貴重な航空ショーです。

飛行展示はもちろん、屋内展示や出店も楽しめるよう工夫されていますので、
是非、誘いあってお出かけください。

車で行かれる方は、朝早く現地入りするように心がけて下さいね。
楽しんで来て下さい~。(^O^)/

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑