福岡で開催される放生会の日程や時間は?どんな歴史がある?



福岡の祭儀、放生会に興味がある。

一度参加してみたいけど、いつどこで行っているの?

 

Original update by : yuki5287

 

放生会(ほうじょうえ)は、魚や鳥獣を野に離して、自らの殺生を戒める儀式です。
収穫祭の意味を含めることもあり、春や秋に全国の寺院や八幡宮で催されます。

 

その中でも、福岡県の筥崎宮で行われる放生会は「ほうじょうや」と呼ばれ、博多三大祭りの1つです。
特に御紙幸(御神輿行列)が行われる7日間は九州随一のお祭りともいわれます。

博多三大祭りは、春の博多どんたく、夏の博多祇園山笠、秋の放生会を差します。

また、放生会は2年に1度の奇数年(2013年、2015年…)、
7日間の福岡市無形民俗文化指定の御紙幸が行われます。

今回は、この福岡の放生会についてご紹介します。

 

福岡の放生会の歴史とは?

SPONSORED LINK

 

 
 

福岡の放生会にはどのような歴史があるのでしょうか?

 

福岡の放生会は、「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」という御信託の元、「全ての生命あるものを慈しみ、秋の実りに感謝する」ために、千年以上続いている祭典です。

 

そもそもの放生会は、「金光明最王経」長者子流水品や、パーリ仏典の一つ「梵網経」に説かれている、流水長者が大きな池で水が枯渇し死にかけた魚たちを助けて説法をしたところ、魚たちが三十三天に転生して流水長者に恩返ししたという本生譚に起源があります。

 

日本での放生の流れは、578年に敏達天皇が六斎日に殺生禁断の令を下したことや、
推古天皇の611年に聖徳太子が天皇の狩猟を止めるよう諭したなどの起源があります。

しかし、放生として行われたのは、天部天皇の677年8月17日が始まりのようです。

 

放生会は720年(あるいは724年)に、八幡神の信宣により宇佐神宮で行われたのがきっかけで、
その後863年には石清水八幡宮で執り行われたのが始まり、948年に勅祭になったとされています。

福岡の放生会を執り行う地である筥崎宮は、平安時代の中頃である西暦921年、
醍醐天皇が神勅を受け建設したとされています。

鎌倉中期には、蒙古襲来から神風により打ち勝ったことから、厄除・勝運の神としても有名です。
明治18年には官幣中社、大正3年に官幣大社へと社格が進みました。

 

現在の放生会で有名なものは、放生の起源とされる宇佐神宮(体育の日を最終日とする3日間)、京都の石清水八幡宮(例年9月15日)、放生寺(体育の日)、興福寺(4月17日)と、福岡の筥崎宮です。

特に福岡の筥崎宮の放生会は、博多三大祭りの1つとして親しまれています。そのためか、500以上の露店を出店し盛大にやること、7日間という長期間やることからも、非常に活気があるお祭りとなっています。

 

スポンサードリンク

 

福岡で開催される放生会の日程や時間は?

福岡で開催される放生会の日程や時間はいつでしょうか。

 

福岡で開催される放生会は、毎年9月12日~18日に、10時から21時ごろまで行われます。

 

奇数年に当たる年、2年に1度に行われる御神幸は、9月12日の御下りの儀式は18時から22時まで、14日に行われる御上りの儀式は19時から20時まで執り行われます。

2016年は偶数の年になるので、御神幸の年は来年2017年になります。

福岡の放生会で有名な500軒を超える露店は、夜24時ごろまでやっている場合があります。
しかし、最終日には夕方に片付けが始まってしまうそうなので、注意が必要です。

 

福岡の放生会はどこで開催されるの?

Original update by : 足成

 

福岡の放生会はどこで開催されるのでしょうか。

福岡の放生会は、福岡県福岡市東区箱崎1丁目にある筥崎宮の全域で行われます。

特に9月12日と9月14日に行われる御下り・御上りでは、御神幸は筥崎宮の他、
九州大学病院、JR吉塚駅、箱崎小学校、香椎宮の頓宮を通ります。

 

アクセスは、電車の場合は地下鉄箱崎宮前駅が最寄りになります。

アクセスが車の場合の駐車場は、福岡市高速道路1号線と国道三号線の間、
東区役所の近くに特別駐車場が2か所と、福岡県立図書館の向かいに宮前駐車場が1か所あります。

7日間で延べ150万人もの人出があるといわれている福岡放生会。
大変な混雑となりますので、出来るだけ公共交通機関を利用するようにしてくださいね。

 

まとめ

全国の寺院や八幡宮でおこなわれる放生会は、自らの殺生を戒める儀式です。

その中で、福岡県の筥崎宮で行われる放生会は「ほうじょうや」と呼ばれ、
博多三大祭りの1つで、1000年以上の歴史があります。

9月12日から18日までの7日間の開催となりますが、
週末は大変な混雑になることが予想されます。

縁日や露店などの出店がとても人気となっていますが、ゆっくりと楽しむためにも、
アクセスの際には、ぜひ公共交通機関などを利用してゆったりとお越しくださいね。

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑