二日酔い対策にウコンは効果的?いつ飲むのがベスト?



二日酔いにウコンってよく聞くけど、本当に効くの?

ウコンっていつ飲むと効果的なの?お酒を飲む前?

それとも、お酒を飲んだ後?

 

SPONSORED LINK

 

二日酔いにはウコン、ってすっかり定着しましたよね。
お酒は強くないのに付き合いで飲まされてしまう…そんなときの救世主的商品です。

でも薬でもないのに本当に効くのか、疑問ですよね。
今回はウコンの効能や、効果的に飲むタイミングについてご説明します。

 

ウコンってどんなもの?

Original update by : uetikin

 

そもそもウコンってなんでしょうか。

 

ウコンとはショウガ科ウコン属の多年草で、ショウガによく似た形をしています。
カレーに用いられるターメリックの別名でもあります。

インドが原産の植物で、現在もインドがウコンの生産量・輸出量ともに世界一です。
その根茎は色味が強いため、黄色い染料としても使われていました。

 

日本ではウコンのことを秋ウコンと呼びます。

これは、同族別種には春ウコンや紫ウコンなどがあるのですが、これらと区別するためです。
一般的に二日酔い対策を謳っているウコン商品は、秋ウコンです。

 

ウコンにはポリフェノール類であるクルクミンという成分が5%程度含まれています。

このクルクミンという成分は鮮やかな黄色い色素でもあります。
そのためその色素を利用して、日本ではウコンはカレーに良く用いられます。

カレーの黄色さは、ウコンの鮮やかな色素が生み出しているのですね。
その他にも、沢庵やからしの着色料としても用いられています。

 

また、ウコンは薬効成分を生かして漢方薬の材料(生薬)の1つでもあります。
沖縄県ではウコンを煎じたものをお茶として飲んでいます。

ウコンは古くから身近な健康食品として愛されてきたのです。

 

スポンサードリンク

 

二日酔い対策にはウコンは効果的なの?

では、二日酔い対策にウコンは効果的なのでしょうか。
ウコンに含まれるクルクミンが、二日酔い対策に効果的です。

 

そもそもアルコールを処理する機能は肝臓であり、肝臓は人体にとって有害物質である
アルコールを無害化するために解毒します。

クルクミンは胆汁の分泌を活発にしこの肝臓機能を促進する効果があります。

また、二日酔いの不快な症状はアルコールが分解される過程で生じる
アセトアルデヒドという物質によって引き起こされます。

 

クルクミンはこのアセトアルゼヒドの分解を促進する効果も持っています。

したがって、アルコールの分解の補助、二日酔いの不快な症状の原因の分解の促進をする
クルクミンを含むため、二日酔い対策としてウコンは効果的なのです。

 

どのタイプのウコンがおすすめ?

Original update by : 足成

 

二日酔い対策のウコンって様々なタイプが販売されていますが、どれが一番いいのでしょうか?

 

二日酔い対策としての機能を求めるならクルクミンの含有量が多い製品が良いです。
また、即効性を求めるならドリンクタイプ(液体)が良いでしょう。

 

ウコン商品は、液体、粒状、錠剤、サプリメントといろんな形状の商品がありますが、健康食品という関係上メーカーは効果を謳うことができませんし、あまりに強い薬効を出すこともできません。

薬効が出てしまうと、食品ではなく薬になってしまうからです。

そのため二日酔い対策としては、二日酔いに効果的なクルクミンが
より多く入った商品を選ぶのが良いでしょう。

また、液体タイプは吸収力が高く即効性があるため、
飲み会の前後に飲むのであれば液体タイプが効果的です。

 

飲む前と後などいつ飲めばいいの?

では、ウコンはいつ飲めばよいのでしょうか。

ウコンは、お酒を飲む前に飲むのが効果的と考えることができます。

 

二日酔いのメカニズムは、アルコールの処理速度よりも
アルコールの摂取速度が速いために生じています。

また、この際に生じるアセトアルデヒドが不快の原因となります。

二日酔いにならないためには、アルコールを摂取する前に
アルコールの処理速度を上げるほうが良いです。

アルコールの分解が始まる前に、肝機能を上げ解毒を活性化させることが望ましいでしょう。

 

ところで、飲み会の途中でアルコールの処理が追い付かなく
気分が悪くなってしまうことも考えられます。

あらかじめウコンを飲んで肝機能を上げておくことは、
飲み会の途中の酔い防止という観点でも利点があると考えられます。

 

まとめ

二日酔い対策にウコンは効果的です。

これは、ウコンに含まれるクルクミンというポリフェノールの一種が、
肝臓の機能を促進するからです。

そのため、二日酔い対策のためにウコン製品を選ぶときは、
より多くクルクミンが含まれている商品が良いと言えます。

 

飲むタイミングは、アルコールの分解が始まる事前に
肝機能を上げておために、飲酒前が良いと言えます。

商品のタイプは様々ありますが、ドリンクタイプ(液体)は即効性があるため、
飲み会前に飲む場合は適しているといえますね。

悪酔いさせないためにも、ウコン製品を上手に利用すると良いですね。

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑