正月の挨拶はいつまでなの?服装マナーなど常識を知っておこう!



肌寒くなる時期、1年の終わりを感じますね。
年末年始は何かと忙しいですが…
お正月のマナーを知っていますか??
“常識だからなかなか聞けない…。”
そんな人のために!
お正月に挨拶をする理由などの基本から
挨拶の時期や挨拶をする時のマナーなど…
お伝えしたいと思います。

改めてお正月のマナーを確認して、
自信をもってお正月を迎えましょう。

正月に関する記事
↓↓↓
正月挨拶の手みやげは?実家にお伺いする際の失敗しないマナー!

正月に挨拶をする理由は?

SPONSORED LINK

お正月は神様を迎える日です。
新しい1年を迎えられたことを祝うという大事な理由があります。
“また1年お世話になります”という挨拶も兼ねていますね。
遠いところまではいけませんが…
近くに住んでいる人にはきちんと伺って
挨拶するのが礼儀です。

事情があっていけない場合も
年賀状を書くなどが必要になってきます。

それくらいお正月の挨拶は大事にされてきたんですね。

④
挨拶はマナーの基本であり、
日本人らしい良いところですよね。

正月の挨拶はいつからいつまで?

地方などによって差がありますが…

元旦に挨拶に出かけるのはタブー
元旦くらいは家族でゆっくり過ごすのが1番ですね。

⑤
親族なら三が日まで、もしくは5日までです。
会社の人お世話になっている人なら
松の内と言われる15日まで

少し前までは17日までだったそうですが…
年の流れで変わってしまったみたいですね。

私の場合、友達なら年が明けて初めて会ったなら
お正月の時期が過ぎていても
“あけましておめでとう”は言うのが定番です。

本当に親しい人ならあまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

知らないと恥をかく!?常識を要チェック!

挨拶に行くのも
服装や手土産など悩みますよね…。

服装は一応正装が基本です。
男性はスーツ女性は洋服(ワンピースなど)や和服が良いです。
身内の家なら気にしなくても問題なさそうですね。

⑥
手土産お菓子やお酒が定番で喜ばれます。
ですが…日用品も喜ばれるみたいですね。

表書きは“御年賀”などを書くのが1番です。

突然伺ってもお正月はOKだそうです。
でも個人的には電話一本入れた方が良い気がします。

時間帯はお昼過ぎがベスト!
挨拶だけのつもりでお家に上がったとしても長居はやめましょう。

子供を連れていくのは相手側がお年玉など気を遣うので
親族の家へ伺う以外はあまり連れて行かない方が良いですね。

相手にお子さんがいる場合お年玉を用意しておきましょう。
上司のお子さん現金は失礼に当たるようなので図書券などが無難みたいですね。

相手が喪中の場合、寒中見舞いとして松の内以降に挨拶をするのが良いですね。
これでお正月も安心して挨拶に行けますね。
不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑