二日酔いの頭痛にロキソニンは要注意!薬って危険!



飲み会が続くシーズンに、ついつい飲み過ぎて
二日酔いになってしまうという事はよくある事ですよね?

001

二日酔いには様々な症状がありますが、
中でも辛いのは頭痛です。

ズキズキ・・ガンガンというような痛みのせいで、1日中何もする気が起きず、
起きていても横になっていても辛い思いをしてしまう人は少なくないでしょう。

 

頭痛の症状は非常につらいものです。
今すぐに痛みをなくしたいという思いから、
ロキソニンなどの頭痛薬を飲んでしまう方も・・・

 

しかし、頭痛を抑える効果のあるロキソニンなどの薬を
二日酔いの際に飲むと、重大な病気を引き起こす可能性があるという事を
ご存知でしたでしょうか?

では、一体なぜ二日酔い時にロキソニンを服用することが危険なのでしょうか?

その理由についてまとめてみました。

 

ロキソニンが危険な理由は?

結論を先に言うと、二日酔いで肝臓が弱っている状態でロキソニンを服用すると、中毒症状や肝障害を起こしてしまう可能性があります

もし、今お手元にロキソニンがあるのであれば、
パッケージや説明書を見てみて下さい。

ロキソニンSの注意書きには
【アルコール摂取時の服用は避けてください】と書かれています。

 

ロキソニン服用前後の飲酒を避けるように書かれているのには、ちゃんと理由があります。

ロキソニンは、ロキソプロフェンナトリウムという成分が含まれています。通常であればこの成分が、頭の痛みや熱の原因を抑える働きをしてくれ、正常に体から排出されます。

 

しかし、肝臓の機能が低下している時は、この薬の成分の代謝が悪くなり、
血中での薬の濃度が上昇してしまいます。

これによって、薬が効きすぎてしまったりするなど、
通常とは違う作用を及ぼす危険性があるのです。

 

そのため、通常時では副作用も低く負担も少ないといわれているロキソニンでも、
肝臓が弱っている状態ですと、中毒症状や肝障害を起こしてしまう可能性もあるのです。

 

アルコールを摂取した後の肝臓は、
アルコールを分解するためにフル活動している状態にあります。

二日酔いの状態は飲酒直後ではないから大丈夫と思われがちですが、
飲んでひたすら働かせた後の肝臓だからこそ危険だと言えるかもしれません。

 

ロキソニンは胃や肝臓などの消化器には負担が軽くなるように作られているお薬です。

しかし、飲み会の翌日など消化器がダメージを受けていることが
予想される状況での服用には注意したいお薬になりますね。

 

 

他の薬は大丈夫?

では、ロキソニン以外のお薬であれば、
二日酔いの頭痛を抑えるために飲んでも安心なのでしょうか?

いわゆる解熱鎮痛薬といわれている頭痛薬などは様々な商品が市販されています。

 

アスピリンやイブプロフェン、セトアミノフェンなど、
それぞれ主となる有効成分は異なりますが、
当然ながら胃や肝臓に対しての負担はかかります。

 

また、有効成分によってはロキソニン以上に胃に負担をかけやすいものもあるのです。

 

ロキソニンと同じように、胃や肝臓がダメージを受けている状態で服用することは、
正常な薬の効果が得られないばかりか、副作用が起きる可能性がありますので
危険であることには変わりありません。

 

 

二日酔いに効果的なのは○○○と×××

sizimigutu

 

 

二日酔いの頭痛にはいくつか原因がありますが、水分を補給しても改善しない場合は、
出来るだけ早く体内のアルコールを分解させて排出させてあげる必要があります。

 

しかし、アルコールを摂取した後の肝臓は、
これでもかというくらい負担がかかっている状態ですので、
これ以上働けと言っても無理がありますよね?

 

 

そこでおすすめなのが、ウコンやシジミなどの摂取です。

 

ウコンには、肝臓の負担を減らして、
弱った肝臓の働きを回復させてくれる栄養素が含まれています。

 

また、同じようにシジミにも肝臓の回復を早めて、
働きを助けてくれる栄養素が含まれているのです。

 

頭痛薬などの解熱鎮痛薬は、その痛みを抑えるだけで、
原因を根本的になくしてくれるわけではありません。

加えて、二日酔い時は胃や肝臓に
必要以上の負担をかけてしまうため、おすすめできません。

 

頭痛薬などで、一時的に痛みを抑えるのではなく、二日酔いで弱った肝機能を回復させることで、二日酔い本来の原因を取り除くことがとても大切になってくるのです。

ちなみにウコンやシジミなどは二日酔い時だけ効果的なのではなく、
飲酒前に摂取することで翌日にお酒が残りにくくなるのです。

 

とくにシジミなどは栄養価も高いため、毎日摂ることがオススメです。

シジミには、肝臓の働きをサポートしてくれるオルニチンの他、血中コレステロールを抑えて、血圧や血糖値をコントロールしてくれるタウリンも含まれています。

また、貧血を抑える鉄分や血を作って増やすビタミン群、
カルシウムや亜鉛なども豊富に含まれているのです。

 

毎日摂ることで、肝機能の向上や改善につながり、
疲れが残りにくい体質へと改善していけるのです。

もちろん、普段お酒を飲まない方やカルシウム、鉄分、
亜鉛などを多く必要とする妊婦さんにもお勧めの食材です。

 

シジミを使ったお料理というと、お味噌汁などが手軽でいいですが、
さすがに毎日シジミのお味噌汁を食べるのは難しいものです。

 

そこで、今とても人気があるのが、
シジミ由来のオルニチンをはじめとする成分を詰め込んだサプリメントなのです。

サプリメントですと、手軽に必要な栄養素を摂ることができますし、
毎日続ける事ができますよね。

 

中でも特に人気なのが、CMなどでも目にすることがあるあのサプリメントなのです。

 

 

二日酔い対策として今TVでも人気のあのサプリはコレ

 

今注目を集めて人気があるのが、シジミのサプリメントなのです。

中でも多くの方に愛されているのが、「しじみ習慣」というサプリメントです。

 

TVCMなどでも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

オルニチンなどを含んだサプリメントは様々ありますが、
自然食研の「しじみ習慣」はしじみを煮出してエキスにした、正真正銘「シジミ由来」のサプリメントなのです。

 

中には、科学的にオルニチンなどを合成して作られているサプリメントや
トウモロコシ由来のものなどがありますが、「しじみ習慣」のサプリは
シジミ本来の栄養素をそのまま凝縮して作られているのが特徴です。

 

必須アミノ酸などの栄養素がバランスよく含まれている自然食研の「しじみ習慣」は、
お酒を飲む方にも飲まない方にも、多く愛用されているサプリメントなのです。

 

シジミ2
シジミ習慣の特徴

✓主原料は100%シジミ

✓17種類以上の有用成分がぎゅぎゅぎゅっと濃縮されたサプリ

✓ソフトカプセルタイプなのでシジミそのものを凝縮している点が他の商品との違い

✓1日2粒、たったの130円で簡単に継続できる

✓10日間の無料サンプルで安心して試せる

今すぐ「しじみ習慣」の無料サンプルを試すにはこちらの公式HPから

 

 

利用した方の口コミ

 

毎日のように宴席に参加する機会があるのですが、この「しじみ習慣」を摂るようになってからというもの、毎日調子が良いと実感しています。

これまではこのようなサプリメントや自然食品は効果がないと信じていなかったのですが、実際に利用して考えが変わりました。

今では手放せないですね。

(50代 男性 営業職)

 

残業や夜の付き合いが多い主人にと思い「しじみ習慣」を定期購入しています。

そのおかげか、「しじみ習慣」を飲み始めてから飲んだ翌朝でも、シャキッと布団から出てきます。いつまでも健康な夫でいて欲しいので、これからも飲み続けてもらいたいなと思っています。

(40代 女性 主婦)

「しじみ習慣」はこんな方におすすめです!

  • お酒を飲む機会が多く、二日酔いを予防したい方
  • 毎日の疲れやだるさが抜けずに何とかしたいと思っている方
  • いつまでも健康で元気でありたいと思っている方

 

このような方には、ぜひこのしじみ習慣をおすすめいたします!

 

二日酔いの予防/対策におすすめなのは|まとめ

二日酔いにならない適度な量のお酒をたしなむのが一番の解決策ですが、
お仕事の関係上や上司との付き合いで避けられない飲みの席もありますよね。

 

ついつい飲みすぎてしまい、二日酔いで頭が痛いからとロキソニンを飲むと・・・

 

point1 肝臓を傷めて重度の病気に発展する可能性有り

 

point2 ウコンとシジミが二日酔いの予防・対策に効果的

 

point3 特にシジミは健康にも良い成分が多く含まれている

 

point4 毎日の摂取が面倒な方にはサプリタイプのシジミ習慣がおすすめ

 

point5 1日たったの130円で今なら1箱無料でプレゼント

 

 

 

しじみ習慣で次の日がスッキリ爽やかに過ごせる!10日間の無料お試しキャンペーン中!

 

button_001

 

不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑