バリ島のお土産のおすすめは?コーヒー豆が人気!?



 

1年中温暖な気候で神秘的な島といえばバリ島ですね!

 

強引ですか?笑

 

バリと言えば、たくさんの寺院やビーチなどで人気ですが、、、

実はコーヒー豆も有名で、お土産にもとても喜ばれているんです!

 

ご存知でしたか?

 

コーヒー豆が有名と言っても色々な種類がありますので
今回はおすすめのコーヒー豆を紹介したいと思います♪

 

バリ島はコーヒー豆が有名?

 

SPONSORED LINK

 

バリ島にはいくつかのコーヒー農園があり、コーヒー豆の栽培がとっても盛んです。

コーヒー農園のツアーがあるほどで、
見学しながらコーヒーが試飲できたり購入できたりします♪

 

バリ島で採れる豆は基本2種類で、
強いテイストの『アラビカ』とマイルドな『ロブスタ』になります。

 

基本はこの2種類ですが、忘れてはいけないのが、
幻のコーヒーとして知られる『コピ・ルアック』です!!

バリ島のジャコウネコが作り出すコーヒー豆です。

ジャコウネコの排出物から出てくるコーヒー豆ですが、
これがとても高価な豆なのです。笑

 

味はとても強くて、独特な味です。ぜひ、試してみてください♩

※偽物もあるようなので、購入する際は気をつけてください!!

スポンサードリンク

オススメなコーヒー豆ランキングはコレ!!

 

1位…クプクプ・ボラ・ドゥニア

目印は、パッケージに蝶のマークがあります!!

このブランドのコーヒーは、高品質の純正なバリコピ(バリのコーヒー)
として人気が高いです。

種類も4種類あり、豆の挽き加減まで選べちゃうんです。なので、
好みの豆をゲットすることが出来ますよ♪

種類 

バリコーヒー、バリゴールド、トラジャコーヒー、キンタマーニコーヒー

挽き加減

炒り豆、ミディアムファイングラインド、コーヒーパウダー

値段は1パックが日本円で大体400円くらいです。

高品質のバリコピがこの値段で購入できるので、とてもお得ですよね!

包装もしっかりしていて可愛いので、お土産にもオススメです。

 バリ島お土産コーヒー豆_1

 

 

2位…コピ・ルアック

おいしいコーヒーの実を食べるジャコウネコの消化器官を
利用してきるコーヒー豆です。

世界でも高価なコーヒーとして知られていますが、値段はピンキリです。

スーパーに置いてある物で、大体1000円〜2000円くらいで購入
できますが、他のバリコピに比べると、安い物でも値段は3倍くらいは
します!コーヒー農園などで売っている物は、4000円〜1万円
以上する物もあります。かなり高額ですよね??

高額だからと言っておいしい!!って訳でもないこともあるので、購入
する際は、試飲をしてみてください!

コーヒー好きの方には喜ばれる珍豆であることは、間違いないです♩

バリ島お土産コーヒー豆_2

1位でも紹介した、蝶のマークのブランドもルアックを販売しています。

こちらもお土産として、観光客に人気です!

 

 

3位…バニラコーヒー

甘党の方にぜひオススメなのが、バニラコーヒーです!!

パウダーをお湯にいれるだけですぐ飲めます。

現地の人いわく、「砂糖は入っていないよ〜」との事ですが、砂糖入って
るでしょ!?ていうくらい甘いです。そして、とってもおいしいです♩

試飲後に即買いしてしまいました!笑

私は農園で購入したので、一袋1500円くらいしました…。が、
スーパーでは安い物では200円くらいでゲットする事ができるので、
バラマキお土産にも最適ですよ〜!これなら味の心配は問題なさそうです!

バリ島お土産コーヒー豆_3

バニラコーヒー以外にも、ジンセンコーヒー、ジンジャーコーヒー
など、体によさそうなコーヒーもあるので、ぜひお試しください☆

 

 

スーパーなどのお土産はここに注意!!

 

とても安くて種類が豊富な地元のスーパー。

お土産を求めてたくさんの観光客が集まりますが、ここで注意しないといけないのが、
包装がちゃんとされているか、賞味期限は大丈夫かをちゃんと確認してから、
購入するようにしましょう!!

 

商品を見ていると、包装がしっかりしていないものが結構多いです。

以前に、お土産でお菓子を頂いた事がありますが、
湿気ていて食べるのが怖かったです…笑

よく見てみるとカビ?のような物が生えていたので、
食べれずに捨ててしまった経験があります。

バリ島お土産コーヒー豆_4バリ島お土産コーヒー豆_5

 

食品をお土産に購入する際は、穴が空いていないかなどをじーっくりチェック
しましょう!そして、賞味期限も忘れずに確認してください

 

バリの賞味期限の表記は日本とは違います

ここでは、日/月/年で表記されていますので、お間違いの無いよーに!!

例…賞味期限が2015年8月7日の場合→7/Aug/15と表記されています。

 

 

まとめ

 

物価が安く、おいしい物がたくさんあるバリ島ですが、
日本に比べると衛生面などは劣るところがあります。

 

お菓子等は湿気てる事がほとんどらしいので、
コーヒーや雑貨などのお土産を選ぶ方が、安心してお土産を配れるし、
もらう方も安心ですよね♪

合わせて読んでおきたい、バリに関する記事はコチラ!
↓ ↓ ↓
バリ島おすすめの観光TOP3!
バリ結婚式の予算は?人気TOP3比較!

 

少し慎重になりながらのお土産選びになりますが、
帰国後にガッカリする事の無いように、お買い物を楽しんでくださいね☆



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑