口呼吸で喉が痛い!対処法3選!



 

image001

 

「どうして口呼吸になってしまうんだろう?」

「口呼吸によるのどの痛みを何とかしたい!」
そんなお悩み、抱えていませんか?

朝起きたらのどがイガイガする……なんてことがあります。
この原因とされているのが、口呼吸です。

 

何故こんなことが起きるのでしょうか?
また、他にも口呼吸による弊害はあるのでしょうか?
そして対処法は?

今回は、口呼吸に関することを詳しく説明していきたいと思います!

 

口呼吸で喉が痛くなるのはなぜ?

 

SPONSORED LINK

 

口呼吸で喉が痛くなるとされているのはなぜなのかについて
説明させていただきます。

 

寝起きに喉が痛くなるのは多くの場合、口内の乾燥が原因とされます。
口呼吸だと、直接外気が行き来してしまうので、口の中を乾燥させやすいんです。

 

口呼吸だと、ほこりやウィルスなども多く吸い込んでしまいがちになってしまいます。
これはのどが痛くなるのも当たり前ですよね。

 

口呼吸を引き起こす原因は?

 

スポンサードリンク

 

では、口呼吸の原因は何なのでしょうか?
それについて触れていきたいと思います。

 

○鼻づまりなど
鼻づまりなどの鼻がふさがれている状態だとどうしても口呼吸になってしまいがちです。
風邪や花粉症などでお悩みの方はもしかしたら口呼吸になっているかもしれませんね。

 

○横向きで寝ている
寝る向きはいろいろありますが、横向きで寝ている方はいらっしゃるでしょうか?
実はこの寝方、顔面が圧迫されるので呼吸に影響が出るんです。
さらに顔がゆがんだりする恐れもあるんですよ。「口呼吸で顔面がゆがむ」のはこの寝方のせいです。

 

○肥満
脂肪が主に舌や喉に溜まると、当然呼吸もしにくくなります。
肥満は睡眠にも影響するんです。
太り気味の方は気をつけた方がいいでしょう。

 

口呼吸を治す方法は?

 

様々な影響を引き起こす口呼吸。
ではその対処はどうすればよいのでしょうか?
その方法を紹介していきますね!

 

○濡れマスクを使用する
ガーゼのマスクを濡らして着用しながら寝る方法です。
最近よく流通している大きめのマスクは、鼻をふさいでしまう恐れがあるので、
鼻を府贖い程度の小さいマスクを使いましょう。

 

○仰向けで寝る
やはり顔面のゆがみも気になりますし、思い切り寝方を変えてみましょう。
最初は、胸が圧迫されて苦しいと思いますが、慣れればなんてことはありません。
低めのまくらを利用すると仰向けでも寝やすいですよ!

 

○口呼吸をしないようにするグッズを使う
口をふさぐテープなど、口呼吸対策用のグッズはいろいろあります。
テープを貼るといっても、口全体を完全にふさぐものではないので
窒息の心配はありませんのでご安心を!!

 

まとめ

 

image002

 

いかがだったでしょうか?
口呼吸を治す方法について、参考になりましたでしょうか?

 

口呼吸にはのどの痛みだけではなく顔のゆがみまで出てしまうというのは
初めて知りました。
私も横向きで寝てしまうのでこれは気をつけたいですね。

合わせて読んでおきたい、健康に関する記事はコチラ!
↓ ↓ ↓
冷え性で足先が痛い!原因と改善対策はコレ!こんな悪影響もあった!?
足の指が痛い理由や原因は?正しい対処療法で早期治療や予防を!
肩こり頭痛の解消方法!即効性のあるものは?
女性の更年期障害の症状は?対策はコレ!

のどの痛みが気になったら、まずは口呼吸を疑ってみるといいでしょう。
ぜひ、これらの方法を試してみてくださいね!
お大事に!

不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑