ムートンブーツは丸洗いできる?きれいに汚れを落とす方法とは



これからの季節、寒い冬に大活躍するのがムートンブーツです。

ムートンブーツは防寒に優れており、重宝します。

しかし、ムートンブーツを毎日のように履いていたら
汚れてしまいます。

ムートンブーツを綺麗なままで保つには
どうしたらよいでしょうか。

ムートンブーツのお手入れの方法について
お話していきたいと思います。

 

①

 

レインシューズのお手入れ方法も紹介しています!
↓ ↓ ↓
レインブーツ(ラバーブーツ)をお手入れして長持ちさせる方法

衣類のお手入れ方法はコチラの記事をご覧ください!
↓ ↓ ↓
ファーの手入れに洗濯ってあり?洗い方ってあるの?
革ジャンの手入れ方法はコレ!カビが生える前にメンテナンスを!

 

ムートンブーツのお手入れ方法は?

 

ムートンブーツを新しく購入した時のお手入れ方法は?

まずは防水スプレーまたは防汚スプレー
ムートンブーツの外側にかけましょう

履く前に予防をしておくと、
履いてからのお手入れが楽になります。

防水スプレーや防汚スプレーは靴売り場に置いてあります。

 

 

ムートンブーツを履いたあとのお手入れの方法は?

ムートンブーツを履いた後は、
スウェード専用のできれば馬毛ブラシをかけましょう

ブーツの毛並みをそろえるように優しく丁寧にブラシをかけます。

力を入れ過ぎると毛が抜けてしまうことがあるので、注意が必要です

 

ムートンブーツは内側の汚れも気になります。

ブーツの内側は蒸れて
菌が繁殖しやすい状態にあります。

ムートンブーツは履いた後に、
内側に消臭スプレーをかけるように習慣づけましょう。

ムートンブーツを複数回使用したが、ひどい汚れがない場合は?

あまり汚れが目立たないようであれば、
まずはブラシで毛並みにそってブラッシングをして汚れを落とします。

その後、全体的にスウェード専用のローションで
汚れを取り除きましょう。

部分的な汚れが気になる場合も、
同じような方法で汚れを取り除きます。

汚れを取り除いたあと綺麗なクロスで軽くふき、
ブラシでブラッシングしましょう。

そうして汚れを落としたら、
新しく買ったムートンブーツと同じような方法で
お手入れしていきましょう。

自宅で出来るお手入れ(ムートンブーツ)

 

 

ムートンブーツの汚れがひどい場合のお手入れ方法は?

汚れがひどい場合は、クリーニングに出すか、丸洗いします。

それでは、ここでは丸洗いの方法についてお話していきます。

 

 

1.バケツにぬるま湯を用意して、その中にシャンプーを入れておきます。

2.手洗いをする前に20分ほど漬け置きしておくと汚れが落ちやすいです。

3.ムートンブーツをその中で手洗いします。

4.ムートンブーツを洗った後は、陰干しでムートンブーツを乾かします。

5.直射日光の当たらない、風通しの良い場所に干しましょう。

 

洗う際は、お湯の温度に注意が必要です。
必ずぬるま湯を使用するようにしてください。

また、乾かす際も日光に当てるのではなく、
陰干しで乾燥させるのが鉄則ですよ!

 

 

ムートンブーツ、シーズン終了後の保管方法は?

 

②

 

がやって来ると、ムートンブーツはシーズンオフになります。

シーズンが終了して保管するとき、
どうしたらよいでしょうか。

ムートンブーツの汚れが残ったままにしておくと、
保管している間にブーツが痛んでしまいます。

痛むのを防ぐために、丸洗いをするか
クリーニングに出して綺麗にしてから保管しましょう。

保管するときは、ムートンブーツの内側に乾燥剤を入れておきましょう。

湿気対策になり、梅雨を乗り切ることができます。

 

 

 

如何でしたか?

ムートンブーツを長く履けるように
正しくお手入れをして保管をしてくださいね。

 

 

不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑