秋植えきゃべつの栽培、プランターを使った初心者でもできる育て方



シャキシャキとした食感
煮込んだ時に出てくる甘み

料理の主役としても、
付け合わせとしても大活躍

①

実は自宅でも
美味しいキャベツを栽培することが可能です。

今日は今からでも出来るプランターを使う場合の
キャベツの栽培方法についてお届けです。

プランターで育てる秋植え野菜、こちらもオススメです!
↓ ↓ ↓
秋まき白菜の種まき栽培、プランターを使った初心者でもできる育て方
秋まきレタスの種まき栽培!プランターを使った初心者でもできる育て方
秋まき玉ねぎの種まき栽培、プランターを使った初心者でもできる育て方

     キャベツの種まき、収穫時期は?

SPONSORED LINK

キャベツの種まきは種類によって3期
春まき、夏まき、秋まきができます。

オススメは害虫の少ない秋まき

秋まきでは、
翌年の春から初夏にかけて収穫です。

初めての方は種からではなく
市販の苗から挑戦するのがいいでしょう。

     栽培と育て方、プランターを使ってみよう!

キャベツの栽培は初期育成がとても大切
まずポットを使用し、育苗します。
ポットに種を4〜5粒まき、たっぷりを与えます。

発芽後、間引きをしながら
苗1本にしていきます。

本葉が4〜5枚出て来たら
いよいよプランターに植え付けです。

②

プランターの深さは、30cm以上のものを用意。

培養土を入れ、深めに穴を掘って
苗を植え付けます。

複数植える場合は株間を
30〜40cmほど離して植えます。

植え付けた後は
たっぷりと水をあげて下さいね。

■ 肥料、土

2週間に1回ほど、化学肥料を追肥します。

葉の中央でキャベツが丸まり始めた頃
最後の追肥とします。

■ 水やり

表面が乾いたら、
鉢底から水が流れるまでたっぷり与えます

ただし、やり過ぎによる根腐れには注意です。

■ 収穫

葉の中央に出来るキャベツが
固く締まってきたら収穫できます。

③

手でおしてみて確認しましょう!

■ 害虫

美味しいキャベツは虫にも人気です。
防虫ネットをしての栽培がいいですよ。

     調理方法、目的に合わせた包丁の入れ方

④

愛情をかけて育てたキャベツは大きく立派なはず!
そこで調理する際の包丁の入れ方のポイントです。

付け合わせの千切りなどシャキッ!とさせたいときは、
繊維にそって縦に包丁を入れます。

おひたしなどやわらかくしたい時は、
繊維を断ち切るように横に包丁を入れましょう。

     保存方法

キャベツの保存のポイントは、
いかに水分を保つか」です。

まず、芯をくり抜き
濡らしたペーパータオルを代わりに詰めます。

ビニール袋に入れて冷蔵庫に保存しましょう。

また、外側の葉からむいて食べましょう。

縦に包丁を入れてしまうと切り口から水分が抜け
一気に鮮度が落ちてしまいますよ。

     まとめ

ホームセンターに行くと家庭菜園用に
便利グッツもたくさんあります。

ぜひ自身に合ったものを見つけて、
楽しく栽培、美味しく調理して下さいね!



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑