適度なアドレナリン分泌方法。アドレナリンは出過ぎても困る?



アドレナリンって人間にとって良い効果があるらしい

それなら自分で分泌させることは出来ないかなぁ( ・◇・)?(・◇・ )

adrenalin01
Original update by:YangChen(TW)

 

体内で「ストレス・ホルモン」とも呼ばれているアドレナリン(@`▽´@)/ ハイッ

副交感神経の働きが放棄され、
交感神経系の反応が出ると言われています。

アドレナリンが分泌されることで
人の身体にはどんな影響が出るのでしょうか。

 

ここではアドレナリンの謎と、
自分で分泌を制御できるのか、などをご紹介します。

もちろん出し過ぎは良くないので、
その辺の注意事項も書いていきますね(o^∇^o)ノ

 

アドレナリンはどうして分泌されるの?

 

SPONSORED LINK

 

アドレナリンは、どういった時にどのようにして分泌されるのでしょうか?
アドレナリンは人間の身体に深い関わりを持っています。
アドレナリンが分泌されるのは、
緊張している時がほとんどだと言われています。
極度の緊張やプレッシャーの中では
アドレナリンの分泌が活性化されますo(^o^)o ワクワク
これは緊張状態から解放させる力があるんです。
例えば危険が迫る状態の時は
ひどく緊張状態になり、身体がカチカチになりますよね。
もしそのままだったら、
そこから逃げることも、戦うことも出来ないまま動けない状態になります。
それでは命の危険があるので、
アドレナリンを分泌することで自分自身を守っているのです。
まさに生き残るために分泌される成分と言っても過言ではありません。
もっと身近な例えでいくと、大事なスポーツの大会や、
会社でのプレゼンなども同じことです。
緊張でガチガチでも実際には成果を出すことが出来ると思います。
本番に強い、なんて言葉も
アドレナリンのおかげかもしれませんねヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

スポンサードリンク

アドレナリン分泌時に起こる人間の変化とは?

アドレナリンが分泌されている時とそうでない時を比べて
人間の身体に変化はあるのでしょうか(o・ω・o)?ホエ?
アドレナリンが分泌されると気管支が拡張されて
酸素を取り入れる効率がグーンとあがります。
そして呼吸は早くなり血管が拡張され
激しい運動をしても問題ないくらいの血液が供給されます。
さらに怪我をした場合に備えて
出血を抑える為に皮膚や粘膜や末梢血管が収縮します。
痛感が麻痺するので大きなけがをしても痛みを感じなかったり
血が出にくい、といった状態になります。

 

消化管運動は低下するのでお腹もあまり空きません(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

目からの情報を増やそうと、瞳孔はぐっと拡大するのです。

 

こうして書いていくと、急に無敵になったような状態ですね。
感覚が麻痺して痛みもない、怪我もしない、お腹も空かないという、
まさに戦闘状態です。
アドレナリンが適度に分泌されている状態にあると、
集中力や判断力などがアップするとも言われています。

 

この何でもできる感覚が仕事やスポーツに発揮されると、
日ごろからが想像できないパワーとなって発揮されるんですね うんうん!(^-^)

適度にアドレナリンを分泌する方法とは?

adrenalin02
Original update by:AdinaVoicu

人間の身体を戦闘状態にするのがアドレナリンです。
このアドレナリンの力を借りて、仕事の効率を上げたり、
スポーツの勝負に勝つ事が出来れば凄いですよね。
しかし、アドレナリンは人間が自由に操れるものではありません( ̄▽ ̄;)!!ガーン
アドレナリンを分泌するのに特に効果的な方法をご紹介します。

・カフェインを摂取する

カフェインを多く含む飲み物や食べ物を摂ると
アドレナリンが分泌されやすくなります。

よく勉強や仕事の合間にコーヒーを飲むと集中力が増しますよね。

あれはアドレナリン分泌の効果があるんですよ☆^(o≧▽゚)oニパッ

手軽に出来るアドレナリン分泌方法ですが、
持続性がないのが残念なところです。

 

・気合を入れる・集中しようと意識する

何かを始める前に「よし、やるぞ!」と気合を入れて、
これからやることに意識を向けましょう。

そうすることでアドレナリンが分泌されて集中力が高まります

気分的な問題のようにも見えますが、
アドレナリンの分泌には役立っているんですよ。

 

・自分でプレッシャーをかける

緊張状態の時に多く分泌されるのがアドレナリンです。

始める前にノルマを決めたり、
時間制限をかけたりして自分にプレッシャーをかけるのも良い方法
です。

「今日中に終わらせないとマズイ!」
というギリギリのプレッシャーも
アドレナリン分泌には一役買ってくれているのです( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

しかし、何事も適度が良いとされているように
アドレナリンも分泌しすぎてはよくありません。
過剰な分泌を抑える方法はあるのでしょうか?

アドレナリンの分泌しすぎを抑えるには?

アドレナリンが分泌されすぎると、興奮状態が続くことになるので
身体の機能にダメージを受けやすくなります|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
アドレナリンの分泌を抑えるためには、
正反対の効果を持つセロトニンを分泌させることです。
セロトニンは眠くなる効果があることで有名ですよね。
要はリラックス効果が高い行動をすれば良いということです。
テレビやパソコンなどの明るすぎる画面を見ないようにすることで
気持ちを静めていきます。
また、激しい運動やカラオケ、ゲームセンターでの娯楽も
避けた方が良いでしょう。
カフェインの多い飲み物や食べ物は摂らないようにして、
身体をリラックスさせましょう。
人の悪口や長電話もアドレナリンの分泌を増やします∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
深夜の残業や熱いお風呂も危険ですので、
早めに帰宅してゆっくりと入浴してセロトニンを増やしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?
身体を戦闘状態にしてだます効果のあるアドレナリンですが、
分泌されすぎると逆効果にもなります。
ここぞという時以外は、
無闇に分泌させない方が身体にも優しいですよね。
アドレナリンを分泌することで仕事の効率を上げるのは可能です。

上手に付き合っていけるように、
アドレナリンの抑え方もしっかり理解しておきましょうね( ̄ー ̄)ニヤリッ

不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑