確実に100万貯める方法はこれ!どれくらいの期間で貯められる?



仕事に追われる日々だけど100万何とか貯めたい!

確実に貯める方法ってあるのかなぁ?

 

100man01
Original update by:かえるWORKS

 

100万円貯まったら何をしたいですか?

漠然と貯金したい!と思ってもお金は中々貯まりません。
本気で貯金を考えるのであれば、
それなりに具体策や仕組みを上手に利用することです。

 

給料が少ないから貯金に回せないと思うかもしれませんが
どんなにお給料が少なくても、
ちゃんと貯まる人がいるもの事実です。

 

ここでは100万円貯めるための心の持ち方や
具体的なプランをみていきます。

是非、参考にしてみてくださいね(≧∇≦)

 

目標を100万に絞る意味とは?

 

SPONSORED LINK

 

お金を貯めようと思った時に、
多くの人はなぜ100万円にこだわるのでしょうか…

これにはちゃんと理由があります( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

感覚的にできるような気がする

例えば貯金を500万にする、1000万にする!
と計画を立てたところで、達成するまでの道のりは遠いですよね。

でも100万円とすれば、
ひとまずキリがいいしまとまったお金になる上に

どうにかしたら頑張れそう、
ゴールが見えやすいのです(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

安心と自信を手に入れる

もしあなたの身に何かあった時、やはり必要なのはお金です。

ひとまず100万円あれば、
大抵のことは対応が出来る安心感を手に入れることができます

 

例えば事故で入院してしまった、
仕事を辞めざるを得なくなった、
友人が立て続けに結婚した

などなど・・・といったときに、
借金をしなくても自分の貯金でなんとかなります(;´▽`A“

 

そして100万円貯まるとやはり嬉しいですよね。

自分の力で100万円も貯めることができた!
という自信にもつながります。

その自信はもっと貯められる!
と、新たな貯金へと導いてくれるのですヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

スポンサードリンク

 

100万用の口座は必要?不必要?

100万円貯める!と決めたのであれば、
100万円用の口座は必要です。

よほど意志が強い人でない限り、
いつもの口座に貯めていくなんて不可能に近いです。

 

ちょっと金欠だな、とか飲み代が足りないから…
とつい引き出してしまうと思います。

そうならない為にも、
100万円貯める口座は分けるべきですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

おすすめなのは
自動で給料から引き落とされる仕組みを利用する方法です。

会社によっては毎月振り込まれる給料から
貯蓄分を他の口座に移してくれる仕組みがあります。

 

ない場合は積立預金に申し込んで、
給料の口座から引き落とすように設定すればOK。

 

自分で移動させると面倒になって、
そのままほったらかしになってしまう可能性があるので

自動引き落としの仕組みは
確実に貯蓄したいなら最適ともいえますよ((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

 

100万貯めるための具体的なプランとは?

100man02
Original update by:いしだひでヲ

100万円を貯める為には
「なんとなく」貯金を始めても上手くいきません。

具体的なプランを考えて、
より達成が近づくのを感じることが大切です(@`▽´@)/ ハイッ

①毎月の貯金額を決めましょう

この貯金額の設定はとても大切です。

多すぎても生活費に支障が出てしまいますし、
少なすぎてもなかなか貯まりません。

優先するべきは無理のない貯金ですo(*^▽^*)o~♪

早く貯めたいからといって無理して高額にすると
続かないのは目に見えていますね。

 

毎月のお給料から生活費やその他雑費を差し引いて、
更におこずかいとして使う分を残して
余った金額を貯金に回しましょう。

 

②自動で貯められる仕組みをつくりましょう

上記しましたが、自動的に引き落とされる積立預金などはおすすめです。

あなたが知らないうちに貯蓄されるような仕組みを作りましょう。

 

他にも毎月支払う家賃に上乗せしていくという
ユニークな方法もあります。

家賃用の口座に家賃+貯金額を入れておきます。

気持ち的には家賃がアップしたということを
刷り込んでおきましょう((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー

自分の意識をだまして貯蓄していく方法です。

 

③100万円貯まったら何をしたいか考えましょう

貯金額を決めて、自動で貯められる仕組みを作ったら、
あとは放っておけばOKです。

毎月、同じ日に給料から自動的に貯金額が消えていきます。

 

あとはモチベーションを維持するために、
100万円貯まったら何をしたいか考えましょう。

好きな場所へ旅行、会社を辞めて勉強したい、
車を買うなどなど、夢が広がると金欠でも我慢が出来ます。

 

実際に使うか使わないかは別として、
思わずニヤッとしてしまいそうな想像をしてみましょう( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

100万までの道は、期間に換算するとどれくらい?

100万円貯まるまでの道のりは、毎月の貯金額に左右されます。

単純に割り算をして1年で貯めたいのであれば、
1,000,000(万円)÷12(ヶ月)=83,333円です。

 

毎月この金額はさすがに無理と思う人がほとんどでしょう(T△T)

では一桁減らして「8,333円」ではどうでしょう?

「あっ出来そう」と思った人が多いのではないでしょうか。

これなら10年で100万円貯めることができます。

金額:16,666円なら5年です。
金額:25,000円なら3年です。
金額:50,000円なら1年半です。

と、いう風に考えていくと、なんだか手の届く金額のように見えてきます。

あとは節約できるものを考えていきましょう。

特に携帯代金などは知らないうちに
高額になっている場合があるので
料金プランの見直しなどは有効です。

 

交際費も飲み会を断るのではなく
割引やクーポンを使って切り抜けましょう(>▽<)b OK!!

外食が多いなら自炊する日を増やす
お弁当や水筒を持参するなど、工夫できる部分は多々ありますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

お金を貯めるためにはモチベーションの維持もとても大切です。

元々、節約や貯蓄が好きな人ならともかく、
苦手な人の場合は未来のビジョンを明確にしましょう。

 

100万円貯まったら何がしたいか、
これが明確な人ほど、貯金を続けることが出来ますヾ(=^▽^=)ノ

まずは100万円貯まった後のプランから考えてみませんか。

 

不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑