ゆうちょ銀行で口座を2つ持つことは可能?断られたらどうする?



ちょっと面倒くさいお金の管理。

ゆうちょ銀行で口座を2つ作っておくと
スムーズに管理できるんですよね~。(‘v`*)

でも、今のゆうちょ銀行って
口座を2つ作ることはできるのかしら???

 

SPONSORED LINK

 

同じ銀行でも2つの口座を持っていると
用途によって分けられて便利ですよね。

しかし、最近では各種銀行での2つ以上の口座開設は、
断られてしまう事が多くなってきています。

ここでは、ゆうちょ銀行で口座を2つ作るのはできるのか?
という疑問についてお話ししていきたいと思います。

参考にしてみてください。

 

ゆうちょ銀行で口座を2つ持つことは可能?

360yutyo-01

Original update by : yassan-yukky

 

銀行口座というのは、
1つ持っているだけでも十分なのですが、

貯金用や引き落とし用など、
利用目的に合わせて2つ持つ方が管理しやすいものです。

 

ゆうちょ銀行は全国の郵便局内に設置され、
どこでも使えて手数料もなく、とても便利なんですよね。

ゆうちょ銀行で口座を2つ持ちたいという方は多いと思います。

 

しかし、一般の銀行では「1人1口座」と決まっていて、
個人が2つ目の口座を作ることはできません。

総合口座と普通口座、その他の口座という形なら作れますが
同じ口座を2つ、というのは基本的に無理です。

振込め詐欺などの犯罪や口座売買を防ぐためです。

 

では、ゆうちょ銀行では口座を2つ作ることは
できるのでしょうか?(゚д゚)

 

・・・じつは、ゆうちょ銀行で口座を2つ作ることは、
基本的には可能
なんです。

 

ゆうちょ銀行が郵便局が民営化された時は、
事実上口座を無制限に持って良いことにはなっていました。

ですが、こちらも振り込め詐欺など犯罪に使われるケースが多発したため、
原則として、口座は1人1つだけという決まりになりました。

 

ただ、「原則として」ですので、
きちんとした正当な理由があれば2つ目の口座を作ることができるのです。

 

ただし、窓口で担当している人によっては
理由があっても断られることもあるようですよ。(゚Д゚)

ゆうちょ銀行で2つ目の口座を開設するにはコツが必要みたいですね。

では、そのコツとはどのようなものなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

2つ目の口座開設を申し込む場合のコツは?

「原則として1人1口座」となっているゆうちょ銀行ですが、
理由によっては2つ目の口座を作ることができます。

もちろん、犯罪に使うためなんて絶対にありえませんので、
正直に何に使うかを窓口の人に伝えましょう。

 

口座を2つ作りたい、と考えるほとんどの人の理由は
「貯金」「資金管理」だと思います。

他にはネットビジネスの資金管理と
運用のためなどの理由がありますよね。

 

ゆうちょ銀行を賢く使ってお金を貯めたり管理していきたい。
こういった正当な理由を伝えれば、2つ目の口座は簡単に作れます。

 

口座の開設をスムーズに済ませるために、
身分証明書と印鑑、それから既に持っている
ゆうちょ銀行の通帳
を持っていくといいでしょう。

 

でも、窓口担当の人の判断によることですので
断られてしまうパターンもあるようです。(xдx;)

2つ目の口座開設を断られてしまった時は、
どうしたらいいでしょうか?

 

2つ目の口座開設を断られたらどうする?

360yutyo-02

Original update by : peter-rabbit

 

2つ目の口座を作りたい正当な理由を伝えたにもかかわらず、
窓口で断られてしまった。

正当な理由を伝えて断られる、といった事は少ないと思いますが、
断られる事もなきにしもあらずです。(ToT)

こういう場合はどうしたらいいでしょうか?

 

断られた場合は、そこで怒ったりせず、
違う支店でチャレンジしてみましょう。

窓口担当の人が違えば、作りたい理由を聞いて
正当だと判断してくれるかもしれません。

 

補足ですが、通常貯金の税引き20%を寄付するという
ボランティア貯金」というサービスがあります。

このサービスを付加すれば、
堂々と2つ目の口座として持つことができます。d(・∀・*)

 

最近の利率ですと約100万円口座にあったとして、
寄付は約50円と少額です。

それでもいいと言う方は、
こちらを使ってみるのもいいかも知れませんね。

 

断られることは滅多にないと思いますが、
窓口で担当になってくれた人には丁寧に対応しましょう!

 

次は、ゆうちょ銀行で口座を2つ持った時の
管理方法をご紹介いたします。

 

ゆうちょで口座を2つ持った場合の管理方法は?

ゆうちょ銀行で口座を2つ持った後、
どう管理するのが良いのでしょうか?

 

ゆうちょ銀行は、
預けられる金額が1000万円までと決まっています。

同じ名義の通帳の合計が1000万円以上になった場合、
超過分に利子が付かなくなります

超過した分は「振替口座」という
利子の付かない口座に自動的に移動してしまうんです。

 

せっかく1000万円貯めたのに
そうなっていたらショックですよね!(゚△゚;)ドエー!

ですので、ゆうちょ銀行で口座を2つ持っている場合は、
合計が1000万円を超えないように注意しましょう。(○ゝз・)b

(って1000万円貯めたいですよね~・・・(´-`))

 

ゆうちょ銀行には「ゆうちょダイレクト」という
ネットバンキングサービスもあり、
1口座に1つ開設する事ができます。

ゆうちょ銀行同士の振込み手数料や代引き手数料が安いので
こちらも利用してみてください。

自宅や外出先からパソコンやスマートフォンで
口座を管理できますのでとても便利ですよ。

 

銀行口座を上手く管理するには、
出し入れを把握して残高をちゃんとわかっている事が一番大切です。

 

ひとつは公共料金などの生活費やクレジットカードなどの引き落とし、
ATMから使いたい額のお金を引き出すなどの、
日々の生活に利用する口座にします。

生活費用、クレジットカード用、
などと分けてしまうと管理が面倒になってきます。

この口座を給料振込みのある口座にしておくと
残高不足などもなく、便利ですよね。

 

もうひとつの口座は、マイホームの為や子供の教育資金、
旅行など、目的のあるお金を貯めたり、
いざという時に使えるお金を貯めておくために使うと良いでしょう。

 

用途を明確にしておくことが何よりも大切ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゆうちょ銀行で2つめの口座を作ることは可能です。

貯金をしたい、資金管理をしたいという正当な理由があれば
20分から30分程度で作ることができます。

これから口座を2つ持って
お金を管理したいという方の参考になれれば幸いです。

ゆうちょ銀行の口座を上手く使って
資金管理していってくださいね!(*’▽’*)/



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑