二日酔いで吐き気が止まらない時に有効な対処法は?



前日に会社の飲み会などで飲みすぎてしまいました。

朝起きると今まで体験したことのないような二日酔いになってしまい、
今も吐き気が止まりません。

なんとかなりませんか・・・

Original Update by : 写真AC

 

つらい二日酔い、いったいいつまで続くのか不安ばかりで気が沈みますよね。

そもそも二日酔いってどういう症状をいうのでしょう?

今回は、先が見えない二日酔いの吐き気の原因は何か、
いつまで続くのかなど、吐き気に効く対処法についてお話しします。

 

二日酔いで吐き気が止まらなくなる原因とは?

 

SPONSORED LINK

 

二日酔いというのは、お酒の飲みすぎた翌日におきる
頭痛や吐き気、だるさ、倦怠感や脱水などの不快な症状です。

お酒を飲んだ事があれば、だれでも1回、2回は
経験したことがあるのはないでしょうか?

 

軽い吐き気位なら我慢もできますが、二日酔いがひどくて
吐き気が止まらなくなると、頭も上がらなくてつらくて情けなくなりますね。

二日酔いの原因は、はっきりとは解明されていない部分も多いのですが、
主な原因として胃酸過多が考えられます。

 

他にも、メタノールやアセトアルデヒドも原因としてあげられます。

アセトアルデヒドは肝臓でアルコールを分解する過程で生じる有害物質で、
肝障害を起こすことおるので危険です。

お酒に弱い人の中には、アセトアルデヒドを分解できない体質の人もいます。
これは、遺伝的なものなので、そういう人は、お酒に弱く二日酔いになりやすいようです。

 

二日酔いになる原因は色々ありますが、どの場合も自分にとって適量を超えてしまった場合にアルコールが体内に残ることで起きる不快な症状で、その症状がひどいと吐き気がとまらなくなってしまうわけです。

お酒の飲みすぎが原因の自業自得とわかっていても、
二日酔いで吐き気が止まらないと、つらくて先の事も考えられないですね。

 

スポンサードリンク

 

二日酔いによる吐き気ってどれくらい続くの?

では、二日酔いの吐き気って実際には、どの位続くのでしょうか?

 

二日酔いはアルコールを飲みすぎることで、体内に残ったアルコールが原因で起こっているのですから、アルコールが身体から抜けるまでは続くことになります。

ただし、この時間については人によって様々です。

 

短い場合は、数時間で終わる場合もありますが、
半日以上二日酔いのつらい吐き気で起き上がれないこともあります。

同じ分量だけ体内に残っていたとしても、それぞれ人によって代謝が違うため、
体内で分解・排出するまでの時間というは変わってきてしまうのです。

 

とてもつらいものですから、くれぐれも飲みすぎに注意したいものですね。
少しでも早く解消したい場合の解消方法はないのでしょうか?

 

二日酔いで吐き気が止まらない時に有効な対処法は?

Original update by : 写真AC

 

二日酔いが止まらないときは、まずは水を飲んだりショウガ湯や大根の苦汁、
重曹の入った水を飲む
のをおすすめします。

 

二日酔いで胃酸が強くなると吐き気も強くなりがちですので、
胃酸を弱めるものをとるといいですね。

ビタミンCの入ったグレープフルーツジュースもおすすめです。

 

ぬるま湯のお風呂に入ったり、シャワーを浴びるのも良いようです。

ただし、サウナは血圧が急に上がったりするので、
二日酔いの時は命の危険もありますので入らないでくださいね。

 

色々試してみたけれど民間療法ではムリ!
吐き気が止まらなくてつらくてたまらない!

そんなときはどうしたら良いのでしょう?

 

 

それでも吐き気が止まらない場合は?

吐き気が止まらなくてつらい場合は、薬に頼ってみましょう。
二日酔いの場合は、どういう薬が効果的なのでしょうか?

 

市販薬であれば、吐き気止めの薬か胃炎をおさえる薬の
2種類がおすすめです。

 

吐き気止めは、良く乗り物酔いの薬として販売されています。

こちらは、コンビニでも買えるものもありますが、
できれば薬局で自分の吐き気の症状にあったものを選ぶことがおすすめです。

 

もう一つは、胃炎の薬で、
こちらも胃酸の分泌を抑制する成分の多く入っている物がおすすめです。

薬を飲んで、水分をとってゆっくり横になって身体を休めるようにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

二日酔いの吐き気って本当につらいものですね。

アルコールのとりすぎは、急性な中毒をおこすこともあり、
命の危険にさらされる場合もありますので、適応にとどめておくようにしましょう。

 

お酒を飲む場合は、空腹で飲まない、度数の強いお酒を飲まない、
自分の適量知って飲むよう気を付けるなど、二日酔いにならないように心がけましょう。

二日酔いで会社を休んでしまうのは、社会人としては恥ずかしいので気をつけましょう。

 

それでも、もし二日酔いになってしまった場合は
自分に合う方法を取り入れて早めに吐き気を改善するようにしてください。

くれぐれもお酒に飲まれてしまわれないよう気を付けましょう。

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑