地球温暖化の対策はなに?日本が選択した具体例はコレだ!世界と比較



地球温暖化が言われてもう何年にもなります。

地球が温暖化するとどのような影響を及ぼすでしょうか?

たとえば、今までの気候に変化が生じてきます。
日本は温暖湿潤気候ですが亜熱帯化が徐々に進んでいるといわれています

最近、聞くようになったデング熱もその一つです。
デング熱を持つ蚊は、本来は亜熱帯のところにしかいない種類の蚊です。

このように日本でも感じられるようになった地球温暖化
地球温暖化に対して、
私たちはどのように対策していけばよいのでしょうか?

こちらの記事では地球温暖化の原因について詳しく説明しています。
↓ ↓ ↓
地球温暖化の原因と影響は?排気ガスや森林伐採のせい?

④

地球温暖化が進むとどうなる?

SPONSORED LINK

地球温暖化が進むと、北極や南極の氷が溶けて、海抜が上がってしまいます
海抜が上がることによって、今まで陸地であった場所が海に沈む可能性も
出てきます

また、地球温暖化は生態にも影響を及ぼし、地球全体の環境が変化してしまいます。

たとえば、いままでふつうに生活できていた生物が絶滅の危機に瀕してしまいます。
生態が少しでも崩れると生活にも支障をきたしてしまう可能性が出てきます。
少しでも地球温暖化を遅らせるためにも、
世界で地球温暖化に対しての取り組みが必要とされています。

地球温暖化に対して日本がとった対策は?

地球温暖化に対して、世界では京都議定書が締結されました。
日本も京都議定書に参加しています。

日本では京都議定書に基づいて、クリーン開発メカニズムをとっています。

クリーン開発メカニズムとは、先進国が開発途上国に技術や資金などの支援を行い、
温室効果ガスの排出量を削減、または、吸収量を増幅する事業を実施した結果、
削減できた排出量の一定量を先進国の温室効果ガスの排出量の削減分の一部に
充当することができる制度です。

スポンサードリンク

地球温暖化に対して世界の対策は?

世界の先進国京都議定書に締結しています。

ところが、アメリカは産業界の自己経済利益に反するということから
離脱
してしまいました。

また、著しい経済成長をしている中国インド京都議定書に参加していません
京都議定書の締結当時に開発途上国とみなされたためです。

そのため、世界有数の温室効果ガスの排出国になっているにもかかわらず、
義務を負っていないばかりか、さらに温室効果ガスを排出してしまっている状態です。

地球温暖化は世界全体で取り組まなければいけない問題です。
しかし、足並みが揃っていないのが現状です。

アメリカ中国インドなど経済成長が著しい国々が参加しないことには
世界が一つにまとまりません

また、オーストラリアアイスランドにいたっては、
目標削減地を上回る結果となってしまっています。

一方で、ポルトガルのアルマダでは「車に依存しないまちづくり」という名の下
車を使わない日のキャンペーンを行っています。
お参加証やステッカーを提示するとお店で割引が受けられる特典もあります。
ドイツのハノーバーでは省エネルギー住宅の推奨活動
エコカー普及の啓蒙活動
を行っています。

世界各国でこのようなCO2削減への取り組みも進んでいるようです。

大寒波の原因は地球温暖化!?

私達ができる具体的な対策は?

地球温暖化に対して、積極的に私達は取り組まなければなりません。
各人でできることから始める必要があります。
具体例として、個人レベルでは、リサイクルできるゴミは
リサイクルする
ようにしましょう。

たとえば、ペットボトル、カンなど分別して
リサイクルボックスに入れる
ようにしましょう。
1リットルのペットボトルではCO2の排出数が0.07kgとなっています。
アルミ缶1本につき、0.17kgのCO2が削減できるとされています。

また、自動車に乗る際、エンジンのかけっぱなしはやめましょう。
アイドリングストップを意識しましょう。

家庭では、無駄な電力の見直しをしましょう。
たとえば、コンセントのつけっぱなしはやめましょう。
コンセントはつけっぱなしの状態だけでも待機電力を消費してしまいます。

他にも、エアコンのつけっぱなしは電力を大量に消費してしまいます。
1日エアコンをつけっぱなしにしておくと、平均426W消費するといわれています。

無駄なものがないか見直しをする必要があります。

地球温暖化は世界規模の話ではありますが、
私達一人一人が意識することが大切です。

小さなことの積み重ねが大きなものへとなります。
不動産投資


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑