バレンタイン時に知っておきたいラッピングテクニックとは?



バレンタインのチョコレート、用意は出来たけど…。

受け取ってもらえるような可愛いラッピングしたいなあ(・vv・)

でもラッピングって用意するだけで大変そう| ̄ω ̄、

 

SPONSORED LINK

 

勝負どころのバレンタイン。

市販の包装紙で包むだけのラッピングはどうにも味気ないけど、
ラッピングというと必要な材料とかお金も手間もかかりそう…

とちょっと考えてしまいますよね。

 

でもほんの少しの手間と工夫で、
ありきたりのラッピングからぐぐーんと素敵なものに大変身!

お金をかけなくても、素敵に見えるラッピング方法は色々あるんです。
身近な材料と道具ですぐに出来るラッピングについて情報を集めました。

 

ラッピングに必要なものって何?

 160106-03

Original update by : 足成

 

手作りでのバレンタインのチョコレートなどをプレゼントするには、
ラッピングも自分でしなくてはなりません。

とはいえ、普段からラッピンクをしない人にとっては、
何を用意してよいかすらわかりませんよね?

 

では、ラッピングにはどのようなものが必要なのでしょうか?

 

まず、最低限必要になるのは、ラッピング用の包装紙や袋、リボンやシールなどです。

これらは、バレンタインコーナーなどでも購入できますし、
100円ショップでそろえる事が可能です。

 

ラッピング用品は、中に包むものによっても必要なものは変わってきます。

四角いものは紙の包装紙、細長いものは包めるよう紙よりも柔らかい不織布が向いています。また中身が見えるようビニールの小さな袋で小分けにして、ひとまとめに紙袋に入れるのもいいですね。

形が崩れやすいものは、ラッピング用の紙の箱につめると、包装がしやすいのでおすすめです。箱に飾るリボンの他、針金で簡単につけることが出来る花の飾りなどを使うのも可愛いです。

またバレンタイン用に可愛いシールもたくさん出ていますので、
それを活用するのもいいですね。

 

 

そのほかに揃えておきたい基本の道具としては、

 

○はさみ

○カッター

○セロハンテープ

○両面テープ

 

この4つがあれば大丈夫です =*^-^*=

 

はさみやカッターは紙を切ったり、テープやリボンを切る時に必要です。はさみは、粘着テープを切ると切れ味が悪くなるので、できればもう一つあると便利です。また、カッターは細いタイプの方が使いやすいですね。

セロハンテープは飾りをつけたり包みを貼り合わせる時に使います。両面テープは、なくても構いませんが、包みを貼り合わせる時に使えるのでラッピング初心者さんの場合は持っていると安心です。大きな面や細かい面にも使える、幅5mmから10mmのものがあれば使いやすいですよ。

 

スポンサードリンク

 

バレンタイン時に知っておきたい基本的なラッピングとは?

 

ラッピングなどはあまりなじみがないという方も少なくありません。

そのため、そもそも包み方ってどうするのかよくわからないよー!o(;△;)o
とパニックになってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

たしかに、お店などで店員さんがしてくれるような包装は、
実際に自分でやるとなるとどうすればいいのかわからないですよね。

そこで一番簡単で、かつ基本的なラッピング方法である、
「キャラメル包み」をご紹介したいと思います。

これが綺麗に出来れば、他にも応用することが出来ますよ。

 

 

キャラメル包みは一枚の包装紙で出来ます。

まず包む箱の裏面を上にして、包装紙の中央に置きます。

そして右側の紙が箱の中心に来るように位置を調整し、
左、右の順に重ねてテープで留めます。

余談ですが、お祝い事のマナーで、右の紙が上になります。
この時、中身が動かないようしっかり留めるのがコツです。

 

それから手前の包装紙が出ている部分を、
上面、側面の順に紙を箱に沿って折ります。

下の紙を織り上げ、斜めのラインと交わるところで内側に折り、
テープで留めます。

反対側も同じように折り込み、留めます。

ラッピングに自信がない時は、包みやすい固めの箱を用意するといいですよ(^▽^)/

 

参考にしたいバレンタインのラッピング方法とは?

160106-04

Original update by : 足成

 

普通のラッピングは分かったけど、
ちょっと他の人とは違うラッピングで華やかにできたらと思いませんか?

 

せっかくあげるなら、相手がびっくりしてくれるようなラッピングがしたいですよね。でも豪華だったり派手なラッピングだと、難しそうだしお金もかかりそう・・と敬遠しがちです。

 

大丈夫!ご安心ください♪

ちょっとした工夫で出来ちゃう個性的なラッピング方法をご紹介します。

 

○紙コップラッピング

カラフルな紙コップを用意します。

紙コップの上3分の1ぐらいのところに細かく切り込みをいれ、
作ったひだを織り込むだけでラッピングが完成!

まるでカップケーキみたいなラッピングが出来ます。

ひだを留めるところにマスキングテープやリボンをつけたり、
麻紐でくくったり、レースペーパーを貼り付けるのも可愛いですよ。

 

○卵パックラッピング

100円ショップなどで売っている、
小さな紙の卵パックを使った個性的なラッピング方法です。

卵パックをチョコレート色に塗るだけで、
素敵なバレンタインパッケージに大変身!

包装紙に包んだら開けた時に相手がびっくりすること間違いなしです。

 

○三角包み

厚紙を三角錐の形に折るだけの簡単ラッピング。

小分けにした小さなチョコレートを一杯詰めたら、
開いたときにチョコレートがあふれてびっくり!なラッピングです。

入れるものに合わせて大きさを変えることが出来るのも便利ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

お店でラッピングされたものをそのまま…はちょっと味気ないし、
手作りしたときにはその中身を見せられる包装がしたいですよね。

そんなときにラッピングの色々なやり方を知っていると、
他の人とちょっと差のつく素敵なプレゼントに出来ます。

基本のキャラメル包みが出来るようになったら、
バリエーション違いの包み方もあるので
もっと素敵なラッピングが出来るようになりますよ。

 

家にあるものですぐ出来る簡単なラッピングで、素敵なバレンタインにして、
彼のハートもがっちりゲットしちゃいましょうO(≧▽≦)O

 



スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑