イベント

ホワイトデーのお返しにマシュマロ!?意味や起源を理解して相手が喜ぶプレゼントを!

⑤

バレンタインデーが終わるとすぐにやってくる、ホワイトデー

本命チョコでも義理チョコでも、お返しに悩みますよね。

⑤

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しの日
と位置付けられている行事です。

ホワイトデーの前に、
バレンタインデーの始まりにも触れておきましょう。
バレンタインは古代ローマの戦争中、
兵士たちの士気を低下させないために
ローマ皇帝は兵士の結婚を禁止していました。

そんな中、結婚を望む兵士と恋人の結婚式をこっそり行ったのが、
キリスト教司祭の聖バレンタイン(聖ワァレンティヌス)でした。

このことがローマ皇帝の逆鱗にふれ
聖バレンタインは2月14日処刑されてしまいます。

というエピソードは有名ですので、ご存じの方も多いかと思います。

のちにこの日が祝日となり、
後のバレンタインデーとなったのです。

 

ちなみに、バレンタインデーの日に、
女性が男性にチョコレートを渡すというものは
日本独自の習慣です。

 

ホワイトデーの起源とは?

SPONSORED LINK

一方、ホワイトデーの起源はというと…
ホワイトデーの習慣が始まったのは、昭和40年代のこと。

菓子業界で、
「バレンタインデーがあるのならば、それにお返しする日があってもいいのでは?」と
それぞれに独自の日を定め、ビスケットやキャンディー、
マシュマロなどをお返しの贈り物としたことが始まりとされています。

その後、全国飴菓子協同組合によって、
聖バレンタインが殉教した一か月後の3月14日に
結婚した2人が再び愛を誓い合った日とされ、
ホワイトデーがスタートしました。


白が「縁起が良い」「幸福を呼ぶ」とされたため、
ホワイトデーと名付けられました。

 

ホワイトデーという名前には、そんな由来があったのですね。

 

マシュマロは
「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。」と

福岡市の石村萬盛堂がホワイトデーにチョコマシュマロを売り出したのが始まりです。
それからクッキーやキャンディーを売り出す
他の菓子店が続出したそうです。

 

ちなみにホワイトデーは日本独自の習慣でしたが、
近年になり中国や韓国、台湾などの一部の東アジアにも広まっているそうです。

そうそう、韓国にもブラックデーというのがありますが、
これも独自のもののようですね。

では、お返しには何を贈ればいいのでしょうか?

ここはマシュマロ?それともアクセサリー?
本命でもなく義理でもらったんだけど、倍返しをするべき?
そもそも相場ってどれくらいでしょうか?

 

[adsense]

 

義理チョコに対するお返し予算の相場はいくら?

ある調査でお返しにかける金額のアンケートを取ったところ、
ホワイトデーのお返しにかける金額は、
500円~1000円が最も多かったそうです。

高価過ぎても女性は困ってしまうものです。
しかし、渡したものより安くてもがっかりしてしまうのも女心です。

 

相手からもらったチョコの値段もインターネットなどで
調べてみてもいいかもしれません。

あ!会社でまとめて渡されたとしても、
できれば一人ずつ全員に返した方がいいかもしれません…

もしくは、小分けにできるようなお菓子がいいでしょうね。

 

 

ホワイトデーに人気のお返しはコレ!

では、ホワイトデーのお返しには、
何を渡せば喜んでもらえるのでしょうか?

人気のお返しを調べてランキングにしてみました!

 

 

1位 紅茶

予算:500円~

女性に一番人気なのは美味しい紅茶のようです。
確かに、紅茶は飲みやすいですね!

缶がおしゃれなものを選べば、センスもよく見えます。

ハーブティも人気なようですが、ハーブティは好みが
分かれることもあるようですので、紅茶をおすすめします。

 

2位 クッキー

⑧

予算:500円~

定番ですが、それゆえにハズす可能性が低いのでおススメです。

ブランド物からコンビニで売っているものまで、値段の差はありますが、
貰ったものより少し上の金額を意識してみるといいかもしれません。

 

3位 チョコレート

⑨

予算:700円~
貰ったチョコレートをチョコレートで返す!になってしまいますが、
こちらも人気のようです。

ちょっとしたブランドのチョコを選ぶこともポイントのようです。

ゴディバロイズのチョコレートなんかも
意外にお手頃な価格で売っていますので、おススメです。

 

4位 入浴剤

予算:600円~

残らないもので、貰っても困らない方が多いようです。

薬局で売っているものでもいいかもしれませんが、
普段自分で買わないようなLushなんかの入浴剤をもらっても嬉しかったです。

 

5位 ビール・ワイン

予算:1200円~

これは筆者も知らなかったですが、意外に人気なようです。

そもそも相手はお酒が好きなのか?
ビールが好きなのか、ワインが好きなのか?好みの銘柄は?
など色々調べておく必要もありますが、好みのものならば確実に喜ばれます。

ビールは6本のセットのものがおすすめです。
反対に人気がなかった、喜ばれないものは、

1位 自分が渡したものより明らかに金額が低いもの
2位 趣味でないハンカチやタオル
3位 箱詰めのお菓子を「みなさんへ」とまとめて
4位 趣味でない、高価すぎるアクセサリー
5位 よく分からないキャラクターグッズ

ですので、これらは避けた方がいいようです。

 

 

まとめ

具体的にどういうプレゼントがよろこばれたのか?も調べてみました。

会社の上司(30代)に義理チョコを渡した、20代女性

上司には部署のメンバーと一緒に渡したようでしたので、
特にお返しは期待していなかったそうです。

 

しかし「ホワイトデーのお返しに」とメンバー全員に
近くの喫茶店ケーキを奢ってくれたのだとか。

これが女性たちには好評だったそうです。
⑩
また、ランチを奢ってくれるというのもなかなか嬉しいものです。

こちらは新卒3年目までの女性には人気のようですが、
年齢が上がるにつれて「食事よりプレゼントが良い」という方が
増えるようですのでご注意を。
参考にしたい、誕生日プレゼントの予算についての記事はコチラ!
↓ ↓ ↓
[彼氏 彼女 友達]誕生日プレゼント予算は?値段や金額相場はコレ!

 

女性の場合バレンタインデーを年中行事と捉えて、
特に見返りを求めて義理チョコを渡す訳ではありません。

しかし、貰えるとやはり嬉しいものです。
この機会をぜひ利用してみてください。