2015年のイベント

葵祭斎王代の選び方は?費用は凄い?

012915_1411_1.jpg

 

京都三大祭、ご存知ですか?

 

祇園祭」「時代祭」「葵祭」が京都三大祭と言われています。

 

今回は葵祭についての紹介です♪

毎年5月15日に行われる葵祭
雨天の場合は翌日に順延します。

 

ただし、雨天決行する場合もあるので微妙な天気の場合は注意が必要です。

 

その葵祭の中でも一際目立つ「斎王代」とはなんなのでしょうか?

関連記事はコチラ
↓↓↓
「京都葵祭2015年の日程とコースは?雨天時はどうなる?」

 

葵祭斎王代とは?

 

SPONSORED LINK

 

斎王代は葵祭りの主役です!
ヒロインです!
憧れの的です♪

 

もともと「斎王」とは、巫女として奉仕した未婚の内親王または女王をさします。

 

現在では斎王が存在せず、京都ゆかりのご令嬢から選ばれることから、
斎王に代わる人ということで「斎王代」と呼ばれています。

 

平成26年葵祭 御所を斎王代さまが出発

 

ちなみに斎王代が主役になったのは1956年(昭和31年)からだそうです。

 

斎王代は葵祭当日以外にも
斎王代禊の儀(さいおうだいみそぎのぎ)を行います。

 

斎王代禊の儀とは、
斎王代と女人列に参加する40人の女性が御手洗池に手を浸して、身を清める儀式です。

 

下鴨神社上賀茂神社で毎年交互に行われているので、
2015年は下鴨神社で行われます。

 

[adsense]

葵祭斎王代の選び方は?

斎王代の一般公募はしていません。

京都ゆかりの寺社、文化人、実業家などの主に20代のご令嬢(未婚)が選ばれます。

 

母親と二代に渡って選ばれたり、姉妹で選ばれている人も多いです。

 

その理由は

  • 斎王代はお金がかかる
  • 京都の由緒正しい家柄の令嬢から選ばれる

 

ということです。

 

いったい
いくらなんだろう、、、( ;゚Д))))))))ガクガク

 

「将来、斎王代をやってみたい♪」なんて思っても父親が京都の資産家でもない限りは夢のまた夢で終わるようです。

 

小学生くらいになると「うちの家では無理だわ」なんて子供自身が気づくようです。笑

 

そして、お金があるからといって、
例えば「宝くじがあたったから斎王代をしたい!」などとできるものでもないようです。

 

やはりそこは伝統を重んじる京都。
京都でしっかりとした商いをしている家柄に限られるようです。

 

歴代の斎王代についてはこちらをご確認ください。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/aoi/saioudai.html

 

そんなお金持ちのご令嬢しか選ばれない斎王代の費用はいくらかかるのでしょうか?

葵祭斎王代の費用は?

斎王代としてお役目を終える為には数千万円の費用がかかると言われています。

∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

 

まず基本的に十二単は新調するそうです。これですでに数百万。

 

そして、下鴨神社と上賀茂神社で行われる「路頭の儀(行列)」の費用も出すそうです。
はっきりした金額はわかりませんが、数千万かかると言われています。

 

さらには、クリーニング代などもかかり、それだけでも数百万と言われています。
なので、資産家の父親のご令嬢に限られます。
(ノT∇T)ノ )))))) はぅ~~っっ

 

 

中小企業の社長程度では、数百万なら出せても、ポンと数千万もだせませんもんね・・・汗
もちろん、一般企業にお勤めのお父さんには到底無理ですね。

 

なので、そもそも資産家の娘さんしか選ばれないようになっているわけです。

まとめ

いかがでしたか?参考になっていれば幸いです。

今回のおさらいをしてみましょう。

  • 斎王代の一般公募は行われていない
  • 斎王代は京都の資産家のご令嬢から選ばれる
  • 斎王代は数千万の費用がかかる

 

というわけで、葵祭をみて
「私も斎王代をしてみたいわ♪」なんて思ってもなかなかできるものではありません。

 

なので、斎王代を見て「お金持ちのご令嬢なんだなぁ」という風に見てみても良いかも知れませんね♪

 

ちなみに斎王代にこだわらなければ、葵祭りに参加することは可能ですよ♪

 

ただし、1日拘束され、重いものを持ったり、歩き回って疲れる可能性はありますが。

 

日当はもらえるようですよ♪笑