日常生活

夜暑いし寝れない!対策はコレ!

sleep04

じんわり、と肌に貼りつく髪。

じめじめむしむしとした暑さに、

何度も寝返りをうつあなた・・・

sleep01

 

夏は暑さのせいで眠いのに寝れない!という状況に悩まされて、
毎晩かなりのストレスがたまりますよね?

クーラーをガンガンかけて寝たい!

という欲望にもかられますが、当然電気代もかかるので、
ここはやはり節電にも気を付けたいところですよね。

 

そんな時の対策を、暑さが大嫌いな私がお伝えしちゃいますよ~!

冷やしタオルでお顔を冷やして、のんびりとごらんください!

 

夜、暑くて寝れない!快適な温度って何度?

 

SPONSORED LINK

 

ところで、人が暑いと感じるのには、
決まった温度などがあるものなのでしょうか?
統計的には、住んでいる地域によっては違うものの、
大体「25度を超えると夜に暑いと感じる
と答えた人が多いようです。
しかし、この暑さには不快に感じる場合とそうでない場合があります。

 

私が現在住んでいる地域は、
日本の真ん中辺りで、湿気が多くジメジメ蒸し蒸しとした、
嫌な暑さそのもののエリアです。
けれど、九州出身の旦那曰く
「俺の実家の方は気温高いけど、ここほど暑くなかった」
なんていうんですよね。

 

「え?気温が高い=暑いじゃないの?」

旦那「暑いと言ってもジメジメした暑さと、
カラっとしたとのがあるだろう?」

旦那がいうには、
湿度が高く気温が34度ほどの場合
湿度によって汗が気化しないため余計暑く感じてしまうんだそうです。
逆に、
気温が37度と高くても空気がカラッとしている場合は、
汗が気化してしまうため暑さを感じにくいのだとか。
ほう~なるほど~

暑さを不快だと感じるのは、湿度の高さが原因のようですね。
確かにサウナも気温と湿度が高いと、
汗がどわーっと出ちゃいますものね!
[adsense]

就寝時、エアコンと扇風機どちらがいいの?

日中はともかく、眠るときにはエアコンにするべきか、
扇風機にするべきかで悩むことってありませんか?
エアコンは快適なのですが、
やはり冷えすぎるというか
体に負担がかかるように感じることがあるので・・・^^;
私は暑さと湿度の関係を知ってからというもの、
ジメジメが酷い時にはエアコンの除湿モードで湿気を追い払って、
温度が少し高い時は扇風機を使うようにしています。
とはいえ、湿気を取っても暑くて寝づらい!!
となる事もあるので、やはり体感温度というか
不快感で使い分けている感じですね。

 

ちなみに、独身時代は電気代が怖かったので、
扇風機やエアコンを使わずに、
あるものを使って対処していました!
sleep02

冷房器具を使わずに涼しくなる方法は?

クーラーや扇風機などの家電を使わずに、涼しくなる方法・・
それはズバリ!氷枕と冷えタオルです!
氷枕を寝る少し前からお布団に忍ばせて、
網戸を開けて風通しを良くしておきます。
そして、タオルを冷凍庫に入れて冷やしておくんです!
この時のタオルは乾いたものと、
一度濡らしてギュッと絞ったものの2つを、
常時冷蔵庫で冷やしておくといいですよ。
乾いたバスタオルを冷凍庫に入れて冷やしておいて、
枕として使った時は、思いのほか良く眠れましたよ!
今はちょっと恥ずかしくてできませんが、
暑さから解放される感覚が気持ちよかったなぁ…
なんてにやけてきてしまいます(笑)
タオル以外にも、ケーキなどを買った時についてくる、
保冷剤も暑い夏にはオススメなので、取っておくと便利ですよ!

sleep03

寝苦しい夜の対策はコレ!おすすめのクーラーグッズ

他にも、寝苦しい夜の対策グッズが、
薬局やホームセンターなどで、たくさん販売されているのをご存知ですか?
例えば・・・

  • 体にシュッとするとひんやり心地いい涼しさを感じるスプレー
  • 熱が出た時だけじゃない!
    ひんやりした冷たさで暑さから解放してくれる冷却シート

そして、ホームセンターには

  • お布団に敷くタイプの冷却シート
  • 涼しい風がでるエアコンマット
  • 意外と爽快!竹マット!

 

といった暑い夏の夜に快適な睡眠をサポートする、
心強い味方がたくさんあるんです!

こうしてみると、やっぱり暑い夜の難眠って
誰もが悩む事なんだなぁ…なんて思っちゃいますよね。

sleep04

まとめ

いかがでしたか?
今回は暑~くて眠れない夜の対策についてお話ししました!
昔からあるような対処法から暑さをしのぐグッズまで
簡単にご紹介させていただきました。
参考になりましたら幸いです^^
我が家では、暑い夏になると
小さい息子とお婆ちゃんが氷枕の取り合いをはじめてしまうので、
今年は氷枕の数を増やそうかなぁ…なんて考えてます。
それでは、素敵な夢を見られますように!

おやすみなさい!