年末年始

喪中はがきを格安で印刷してもらう裏技があった?

319motyuu-01

今年のご挨拶は喪中はがきでする予定だけど、

枚数を見ると超大量だし、

どこから手をつければいいのやら…

319motyuu-01

Original update by:写真AC

 

喪中はがきを依頼する機会は、
そうそうあるものではありません。

たくさんの枚数を作成する場合は、
できればできるだけ安くできたほうがありがたいですよね?

 

今回は、そうお考えの方に
格安で喪中はがきの作成を依頼する方法を調べてみましたよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

喪中はがきは格安印刷業者がおすすめ?

 

SPONSORED LINK

 

喪中はがきの印刷は業者に任せたほうがよいのでしょうか?

時間と価格、そして手間、どれを取ってみても
印刷業者に任せたほうがおすすめです。

 

家庭用プリンターも充実していますが、
自分で全部印刷するのは結構手間ですよね。

時間がかかりますし、意外とインク代って高いです…!

ここは思い切り、印刷業者さんにお願いしてみませんか?

 

格安で依頼できるところも増えていますし、
ネットで楽々注文できます♪

なんと、宛名印刷がサービスのところもありますよΣ(´Д` )

 

見積金額などは、ほとんどのサイトがしっかりと掲載しておりますので、
価格で選ぶことも可能です。

ぜひいろんなサイトを見てみてくださいね。

 

[adsense]

 

喪中はがき一枚あたりの印刷代はどれくらい?

ところで、喪中はがきの印刷代は、
一体いくらくらいが相場なのでしょう。

格安なところを中心に探してみたところ、
大体1枚80円前後が相場のようです。

やはり格安印刷業者を見てみますと、
どこも大体多く印刷したほうが、
1枚当たりの印刷代金は安くなります

 

例えば、基本料金が1枚80円のところだと、
50枚、100枚、200枚、300枚ごとに
15%OFFや20%OFF…と安くなるところが多いようです。

 

ほかには、納期までの時間を長くすればするほど、
安くなる
というところもありました。

200枚だと、受付から3日後出来上がりだと85円、
5日後だと81円、7日後だと77円でした。

 

どちらも宛名印刷サービスに対応していてこのお値段でした。
また、楽天市場などでも格安な店舗を見つけることができます。

 

黒1色で、宛名印刷は別途になってしまいますが、
1枚40円でできるところもありましたよ。

他にも、ネット注文で割引や、早割、送料無料など
いろんな特典がありました(。-ω-。)

印刷業者によってどこで得をするかが違いますので、
ご自身の都合がよいところを探すといいですね♪

 

格安で大量印刷してもらう裏技とは?

319motyuu-02

Original update by : ぱくたそ

 

さて、この喪中はがきですが、
どうすればもっと安く喪中はがきを印刷してもらえるのでしょう。

 

実は、「私製はがき」を利用するとさらに安くなるんです(-@∀@)

 

はがきには「官製はがき」と「私製はがき」の2種類あるのです。

「官製はがき」はみなさんが
郵便局やコンビニなどで買える郵便はがきのことです。

官=政府が作ったものという意味です。

 

「私製はがき」は普通の紙を自らはがきの様に切ったものです。

大きさは縦の片を14cm~15.4 cm
横の片を9 cm~10.7 cmと決められています。
なお、重さは2g~6gです。

 

この、私製はがきだと安くなるところが多く、
官製はがきだと80円のところ、
私製はがきで普通紙(上質紙)だと1枚8円になるところもありました!!

しかも宛名印刷つきですよ~
これは知らないと損をしてしまう裏技ですよねo(;>△<)o

 

思ったより安くできそうなのは分かったけど、
他はどんなサービスがあるのでしょう?

 

喪中はがきの名入れ・文面作成などサービスが便利

業者に頼むならせっかくだから便利なサービスをつけたいですよね☆

どんなサービスがあるかまとめてみました。

 

名入れ

宛名印刷はできるところできないところがありましたが、
ご自身の住所と名前はどこでも大丈夫でしたよ。

 

文面作成

自由に文面を作るところとテンプレートから選べるところがあります。

テンプレートの場合は、
亡くなった月・故人の名前を入れることが出来ます。

自由に文面を作るほうが高くなるケースが多いです。

テンプレートはどこも複数あるので、
テンプレートを使用しましょう。

 

ポスト投函

ご自宅にまとめて送ってくれるところが多いですが、
郵便ポストに直接入れてくれるところもあります

遅くなってしまった人におすすめですよ。

 

寒中見舞いがセット

もしかしたら思いもよらない方から
年賀状が届くかもしれませんよね。

そういったときに使用できる
寒中見舞いがセットになっているところもあります。

お正月にバタバタしなくてよくなりますね。

 

友人バージョンとビジネスバージョンを分ける

ビジネス用は堅い印象のもので、
友人用のものは個性的なものをチョイスできるところも。

価格は高くなってしまいますが、
個性を出したい方にはいいですよね。

どのサービスも魅力的ですね(´ω`人)

 

まとめ

いかがでしたか?

これで送り先にも無事失礼なく、
喪中はがきが送れそうですね。

格安にするために、自分の条件に合う印刷業者を探して、
できるだけ早めに多めに注文しましょう。

是非、格安印刷業者を活用してくださいd(゚∀゚*)