社会人

仕事や家庭で時間がない人向け!資格試験に絶対合格する勉強術とは?

411shikaku-01

ある程度の歳になって資格をひとつも持っていいない
思い切って勉強をはじめてみようかな?

でも、資格試験のための勉強時間なんて
仕事をしながらとれるのかな・・・

411shikaku-01

Original update by :  naosuke ii

 

就職などをしてから資格取得に挑戦しはじめた、
という方もいらっしゃることでしょう。

しかし、普段の仕事や家事で勉強する時間なんてない!
このままで大丈夫なのかな…なんて思ったことはありませんか?

時間がなくても無理なく勉強をすることは可能なんです^^

今回は、 短期集中でできる勉強法をご紹介していますので、
是非この機会に行動に移して、自分に自信をつけちゃってください♪

 

資格試験の勉強法は学校の勉強とは違う?

 

SPONSORED LINK

 

資格試験の勉強法とはやはり、学校での勉強とは異なるものなのでしょうか?
資格試験の勉強法にはいくつかポイントがあります。

まずは深いところまでは勉強しないこと、過去問を中心に解くことです。
この2つのポイントを頭に入れておきましょう^^

 

資格試験の勉強は学問ではないので、そこまで深く勉強をする必要はありません。
自分の探求心を満足させたい気持ちは資格試験以外の時間ですることをお勧めします。

 

次に、資格試験勉強をする際、参考書や問題集は必要不可欠です。

でも、試験に出る問題というのは参考書の中でも一部にすぎなく、
その中でも重要な部分しか出題されない傾向があります。

よって最低限大事なところをおさえて勉強をすると合格にぐんっと近づきます。
この勉強法ができるのが過去問を解くということなのです。

過去の問題集を3年分は解いてみることをおすすめします^^

 

[adsense]

 

短期集中型でも合格する秘訣とは?

仕事や家事などをしながらの勉強ほど大変なものはないですよね。

出来れば短期集中で合格したいと思うでしょうし、
1度挫折すると続けるのが大変になりそうですよね。

これには、何か秘訣はあるのでしょうか?

 

やはり、時間が無い人こそひたすら過去問を解くことです!

先ほども述べましたが、過去の試験問題を見比べながら、
どんな問題が出題されやすいかなど自分でヤマをはりながら勉強することが
短期集中型には求められます。

参考書を読んでもすぐには覚えられません。

それでも過去問に挑戦し、解答をみて覚え、また問題を解いてみる事の繰り返しが、
時間に限りのある方にとってはおすすめの勉強法になります。

 

逆に短期集中型で勉強する際にしてはいけない勉強法があります。

それは参考書などを眺めたり読んだり、丸まる暗記したりすることです。
これらは最も効率が悪い上に、分かった気になってしまう勉強法です。

その時はわかっていてもページをめくるごとに知らず知らずに前の事を忘れていき、
問題を解こうとしても全くわからない…といったことに陥りやすいのです。

暗記力に自信があるのであれば問題はないのですが、
普通の人ならば危険なのでやめた方がいいかもしれませんね。

それでは次に、勉強を始めるにあたって
どんな問題集が使い勝手が良いのかみていきましょう!

 

時間がなくてもOK!資格試験に有効な問題集は?

411shikaku-02

Original update by : halfrain

 

ここまでは勉強方法についてご紹介しましたが、
使用する問題集はどんなものがいいのか気になりますよね^^

自分にとって使いやすいものが大前提ですが、例えばイラストや漫画が入って解説しているものや、左に問題・右に解答の見開きタイプのもの、必ず使って頂きたい過去の問題集…といったところです。

急に勉強を始めた際に字ばかりの問題集だとやる気が持続しなかったり、
時間がないという焦りからストレスに繋がり記憶力が悪くなりやすくなります。

問題集にイラストや漫画が入った解説入りだと抵抗なく読め、
比較的要点を押さえて解説してくれていますので人気です。

 

次に学生時代のテスト勉強でも役に立ったかと思いますが、
見開きタイプの問題集だとすぐ答え合わせができるので効率よく学習できます。

問題を繰り返すことで自然と覚え、家事や通勤の片手間で勉強することができるので
時間が無い人にはおすすめアイテムです(^-^)

資格試験は学校の試験とは違い、自分の生活スタイルや匙かげんでなんとかなるもの
という頭がありますので、だらだらと勉強に取り組んでしまう恐れがあります。

それを防ぐためには勉強と同じくらい大事なものがあります^^

 

試験に合格する期限を決めよう!

試験に合格するには勉強も大事ですが、
それと同じくらい大切なものとはなんでしょうか?

それは「試験計画をたてる」ということです。

 

目的地点(試験に合格すること)を決めてこそ
効率的にいかに最短距離で到達できるかの考えに至ります。

勉強を始める前に必ず計画をたてましょう(^-^)

 

その際に注意したいのが、目標を決めてしまうと気持ちが前にですぎて
自分ができること以上のことを計画に詰め込んでしまうことです。

そうすると、その計画通りに実行できなかった場合、
その日の分の勉強を先延ばしにしてしまい、
結果的として失敗に終わってしまう事があります。

一日のうち7時間ほど勉強に費やせる時間があったとしても、
そのうちの3時間もしくは4時間だけを勉強の時間としましょう!

短い時間で制限されたほうが集中力を発揮しやすく質の高い勉強ができますので、
余裕のもった計画を立ててみて下さい^^

 

まとめ

いかがでしたか?

資格とは自分の自信に繋がるものでもありますし、
仕事をするうえで必要な時もあります。

 

時間がなくても無理のない計画を立て、過去問を繰り返し解き、
どんな問題が出題されやすいかなどを自分でリサーチすることで
短期間でも効率よく勉強ができます。

時間がなくても一日の数分・何十分は勉強すると決め、
それを続けることで合格という目的地にたどりつけます^^

今日から是非実行してみてください!